8話 ~水堀完成だお、ハーレムも完成してオラはハーレム王だお~

17 件のコメント :

公開日: 2015年2月10日火曜日 自作小説 迷宮都市の王さま ~国家運営したいのに迷宮が邪魔すぎる件~







前にゆっくり戻るよ ゆっくり次に進むよ
迷宮都市の王さま ~国家運営したいのに迷宮が邪魔すぎる件~HP

出すものは全部出してスッキリーしてから気づいた事がある。
白濁な俺の液体に包まれて眠っているスターちゃんはお姫様。
しかも最後の王族だから女王に等しい。
……これは責任取って結婚して、集落の皆を率いる指導者に俺はなるしかないか?
でも、俺には集団を統率した経験がないから絶望的だ。
工場での単純作業しかした事がないから、地球の組織がどのように効率的なのか、いまいち分からん。
いや、考えても仕方ないか。
一人で悩む必要はない。
皆で悩んで考えて前に進むしかないよな。
俺は孤独じゃないんだ。
一人でできない事は誰かに頼れば良い、そう思って、太陽を一人で見ていると、スターちゃんがべットで眼を覚ましてゆっくりと起き上がっていた。
緑色の髪が俺の子種で濡れていて色っぽい。呆けた顔でじーと俺を見つめている。
…………俺はなんて言えばいいのか分からなくなった。
どう誤魔化そうとスターちゃんを無理やり犯した事には変わらないんだ。
もしも、俺のせいでスターちゃんが心的外傷とか負ってしまったら、どう謝罪すればいいのか分からない。
しかし、レイプ魔と何ら変わらない俺に対して、スターちゃんの声は優しかった。

「あ、あの天使様?
僕は夜伽の役に立てましたか?
あんまり経験がなくて下手だと思いますけど……良かったですか?」

なんだ。
この良い娘すぎるエルフ娘は、恥ずかしそうにモジモジしながらシーツで裸体を隠している所とか萌える。
確か、スターちゃんには死別した夫がいたはずだ。
べットの上で何度も何度も夫に謝りながら犯されるスターちゃんを見て、俺、盛り上がった記憶がある。
あの時の俺は、他人の女を無理やり自分の物にしたという略奪に酔いしれていた。
これは絶対ダメな傾向だ。
歴史の本で見た事がある。こんな風に無限の欲望を持った権力者は、権力を私利私欲のために使ってしまうって。

「スターちゃん……いやお姫様、すまなかった。
俺、暴走して犯っちまった。
妊娠したら責任は絶対取る」

俺は頭を下げた。これ以上の言い訳が俺にはできない。
もしも、スターちゃんが俺の事を嫌っていたら、俺のセリフに絶望しかないだろう。
インドや中東で、女の子をレイプした男が、強引に結婚を強要してきたから女の子の方が絶望して自殺したニュースを思い出す。
スターちゃんに死なれたら、きっと俺は罪悪感に蝕まれる。
こんな良いエルフ娘を死なせるのは絶対嫌だ。
でも、この娘を他の男に渡すのも俺は嫌だ。
しばらく土下座したままの体勢でスターちゃんの返事を待っていると、やはり優しい雰囲気とともに

「……天使様。
僕はこれで良かったんです。
今まで、200年前に死んだ夫の事ばっかりにかまけて、誰とも結婚せず、王族として子孫を残す義務すら放棄していた僕の方がありえなかったんです。
そ、それに久しぶりとはいえ、凄く気持ちよかったでしたし。
出来れば、次はもう少し優しくして貰えませんか?」

スターちゃん、まじ天使。
無理やりレイプした男に好感抱いて、逆に気遣ってくれるとかしゅごい。
俺よりもなんて器が大きい人間、いやエルフなんだ。

「あ、ああ。
次は優しくする。
あの時は久しぶりだったから性欲が暴走していたんだ」

俺がこう言ったら、スターちゃんがクスクス笑った。
悪意のない満面の笑み。
可愛いしゅぎる。

「まるで天使様、子供みたい。
あ、失礼でしたか?
僕の事を嫌いにならないでくださいね?」

スターちゃんの方が天使しゅぎる。
嫌いになる訳ないじゃないか。
この娘のためならば、俺、もっと頑張れる気がする。
そうだ、スターちゃんともエッチな事をした事を、テレサちゃん達にも言わないといけない。
300年間も俺を慕ってくれた彼女達以外に手を出して浮気したも同然の行いなのだ。これは。
だから素直に全部話してテレサちゃん達に謝罪しよう。
そう思って、30分後に仲良く起き出したテレサちゃん達に言ったら、彼女達は魔法の水で体中にこびり付いた子種を地面に洗い流しながら

「うん、わっちもその方がええと思うんじゃよ。
正直、主様は精力ありすぎじゃ。
わっちとアリサだけじゃ死んでしまうんじゃよ。
あと、主様や。
身体をがっしり掴んで揺らしながら連続100連発は死ぬかと思ったから、やめて欲しいんじゃよ」

すまん。テレサたん。

「ええ、ぜひともスターさんもお嫁さんに加えなされ、そうすればこの地の権力を握ったも同然。
パルメさんの内政ノートが活躍できる日が近いですなぁ……まぁ、大半が産業革命前提という謎の言葉で書かれていた気がしますから、参考程度にしかならないでしょうが。
……あと、私の胸を揉むときは優しくしてください。
揉まれすぎると痛くなるので」

おっぱいしゅごかったです。アリサたん。
3人とも可愛い。
体中についた俺の子種を洗い流すために、皆で洗いっ子していて美しい。
この娘達、全員が俺の嫁なんだ。
俺、しゅごいリア充。まさに未来の豊臣秀吉。
水堀を掘る工事を今まで以上に頑張れる気がする。
スターたん達がゴシゴシ身体を魔法の水で洗っている光景を見て思った。









     約10km 
水水水水水水水水水水水水水水水水 ゴール地点 湖

水                       湖

水                        湖
水約10km         
水       岩山    
水        
水                      湖


水      約10km   
水水水水水水水水水水水水水水水水水水 俺 スタート地点 湖  

水☚掘る予定の場所、現在は3mの塹壕が完成している。

さぁ、深さ3mの塹壕は既に掘り終えたから、あとは、これを少しづつ深くしながら往復するだけだ。
3mの塹壕を6mに、6mの塹壕を9mの塹壕にすれば良い。
掘った土は塹壕の内側の大地に放り投げて、テレサちゃんの石化魔法で石にしてしまえば、モンスター達が塹壕を埋める心配もない。
こりゃ楽勝だなぁ。
2日で3mの塹壕を掘れたんだから、残り18日そこらで水堀は完成するだろう。
よぉーし始めるぞぉー!
夜になったら、テレサたん、アリサたん、スターたんを抱けるし、ご褒美つきだからやる気が出てきてたんぽぽー!
スコップたん!オラに力をくれぇー!


…………簡単に仕事が終わると思ったら、塹壕の中で穴を掘っていると、次々と上からモンスターが落ちてきて、塹壕の各地で殺し合いをしているから、俺も戦闘に加わらないといけないから大変だった。
スコップで穴を掘っては土を上へと捨て、モンスターが近づいて来たらスコップで殴るの繰り返しだから、作業効率が半分以下になってしまった。
しかも、場所によっては掘ったら岩が出てくる。
魔法の鞄から出したアダマンタイト製(世界一重くて丈夫な金属)のツルハシで岩を壊さんと駄目だから、作業効率は4分の1以下に激減した。
不幸中の幸いなのか、塹壕の内側の大地にいたモンスター達がほとんど塹壕に落ちたから、安全地帯が出来上がりつつあるって事だけが唯一の朗報となっている。
工事が全部終わったら、塹壕の内側の大地に残っているモンスターを完全に掃討する事が仕事になる予定だが、最小限の労力で仕事が終わりそうだ。
他にもまだまだ問題があるが、それを考えるのはよそう。
今は地面を掘りまくる仕事が優先だ。

3日目
俺「刺身の上にたんぽぽー!」
テレサ「主様や?その不思議な叫び声はなんなのかの?ベットの上でも煩いんじゃよ」

7日目
俺「深さ6mの塹壕が出来た!たんぽぽー!」
アリサ「主殿は、たんぽぽが好きなんですな」

12日目
俺「ベットでやると汚れるから、湖に入ったままパンパンすればいいと思った。身体を洗いながらフリーセック●ライフ!」
スター「天使様しゅごい、僕、愛されてる……」

18日目 
俺「塹壕を掘ったら、宝石が出てきたぞ!」
テレサ「常識じゃろ?」
俺「そうだった。穴や壁を壊すと宝石や金属がでてくる不思議な世界だった」

23日目
俺「穴を掘ったら遺跡が出てきた!」
アリサ「これはダンジョンの一部ですなぁ、無視して穴掘りを続けましょう」

28日目
俺「よく考えたら、水堀って浮遊・飛行系モンスターには意味ないよな」
テレサ「飛行系モンスターを大量に生み出すダンジョンは少ないじゃろ?
入口防げばええんじゃよ。
それにあやつらはダンジョンの外に出ると、結構早く死ぬんじゃよ。HP低いから他のモンスターの餌食になるんじゃ」

71日目
俺「なんでテレサたんは、俺の事が好きなん?」
テレサ「血と肉が美味しいからじゃよ」
俺「俺は食べ物扱いか!」

92日目
俺「刺身の上にたんぽぽ、女体の上にたんぽぽ、テレサたんのお肌にたんぽぽ、アリサたんのおっぱいにたんぽぽ、スターたんの太ももにたんぽぽ」

120日目

やっと、やっと深さ30mの塹壕が完成した。
安全地帯の方には20mの高さの土を集めて石化した壁が広がっている。
知恵のあるモンスター達が居ても、越えるのは至難な高さだ。長い梯子とか作らんと登れる訳がない。
塹壕周辺の地面も石化したから、これで水を流しても崩れるという事はないだろう。
という事で今は湖へと向かって、塹壕を伸ばすために穴を掘っている。
あと少しで、俺の仕事は終わるんだ。
人の役に立てたという充実感を味わえるんだ。
そう思ってスコップで地面を抉って土を外へと捨てると、目の前にある土の壁が崩壊して、湖の水が塹壕に流れ始めた。
俺は瞬時に飛んで、塹壕の外へと出る。
テレサ、アリサ、スターの3人が流れる水を見つめていて、仕事がようやく完了した事に喜びを見せていた。
スターちゃんは泣き出して、俺に抱きついて「ありがとうございます!ありがとうございます!」って感謝されすぎて心が安らいだ。
スターたんの衣服は俺とのフリー〇ックスライフでボロボロだったから、新しい服を代わりに後でプレゼントしようと思った。
あとはまぁ、もう反対側の塹壕も穴を掘って湖に開通させれば完璧。
女の子達とイチャイチャするために、さっさと仕事を終わらせよう。
空飛んで移動できる俺格好いい。

     約10km 
水水水水水水水水水水水水水水水水開通湖

水                       湖

水                        湖
水約10km         
水       岩山    
水        
水                      湖


水      約10km   
水水水水水水水水水水水水水水水水水水 俺(´・ω・`)まだ掘らないと駄目だお  湖  

……ふぅ、反対側の塹壕も穴を掘ったら壁崩壊して水がドバドバ流れて湖と繋がったし、工事おしまい。
俺は湖の方向を見る。
そこには見渡す限り広大すぎる湖が広がり、その先に大きな山々が見えた。
人間だったら船使って、湖を簡単に通行してくるだろうが、モンスターにはたぶんそこまでの知恵はないだろう。
生活用水路用の穴もあとで掘らんとあかんなぁ。
具体的な知識がないから、誰か教えてくれんかね?
パルメ(´・ω・`)さん、あんたの本に道路工事のやり方とか、機械のつくり方とか、そういうのを載せろよ。
あの本だけじゃ、何の役にも立たないぞ。
専門家並に設計図とか書いて欲しかった。
……試しにもう一度アリサちゃんから貰った予備の魔法の鞄から、パルメ(´・ω・`)さんの本を出してページをペラペラめくってみた。
ひょっとしたら有用そうな情報や設計図があるかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何もない所や、村を大都市に発展させて産業チート
http://suliruku.blogspot.jp/2014/08/blog-post_75.html

長すぎると言われたから一行で纏めた。

パルメ(´・ω・`)都市は金貨をガポガポ生産する宝庫ですお。だから内政チートオリ主は色んな産業を作って大都市を短期間で作り上げるのが創作物のテンプレになっているんですお
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

……他にも色々と書いてあったが、一部だけを読んだらこんな感じだった。
そうだな。
この地に都市国家とか作ってみるのも悪くないよな。
スターちゃんと結婚したら、俺、王様だろうし。
他に人類の国家ないだろうから、戦争もないだろうし。
自由気ままに王様やれる気がする。
新しい宗教を作るのいいかもな。
……ん?テレサちゃんが向こうから超高速で走ってくる姿が見えた。
ゆったりとした黒いドレスが、この生活でボロボロの布になりつつあるけど、小さくて可愛い、
テレサちゃんはそのまま俺の所まで息を切らさずに走り抜いて、眼をキラキラ輝かせながらこう言った。

「主様ー!今まで我慢しとったんじゃけど、血を2ℓ飲ませて欲しんじゃよー!
ええじゃろ?ええじゃろ?
工事終わったから、血をたくさん飲んでもええじゃろ?
飲ませてくれたら、夜にたくさん奉仕するんじゃよ!」

テレサちゃん、俺の事、食材か何かだとしか思ってないか?
でも、俺はそんな特殊性癖ですら受け入れるぞ。
銀髪ロリを満足させるために、血を吸われる俺格好いい。
おお、首筋にガブリッとテレサちゃんが噛み付いてきて、血が次々と吸い取られていく感覚がたまらん。
やばいな。気持ちいい。
今度、ベットの上でテレサちゃんに血を吸われながら、愛し合ったら凄い事になる気がする。


あとがき

 (´・ω・`)対応が早い専制主義国家を作ってたんぽぽ


前にゆっくり戻るよ ゆっくり次に進むよ
迷宮都市の王さま ~国家運営したいのに迷宮が邪魔すぎる件~HP

17 件のコメント :

  1. (´・ω・`)一人称だと、主人公にツッコミ入れるの大変だと、気づいた。

    返信削除
  2. 石化の魔法なんてあったら、コンクリートがいらないじゃないか!
    土で建物を作って、それを石化すればいいんだからね。

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)しゅごい頭がいい。☚二章終わりまで書いて、普通に木造住宅で済ませた

      削除
    2. 石化というのは、便利すぎる魔法だよ。
      粘土で形を作って石化すれば、
      何でもそのまま道具として使える、というわけだから、
      それこそ、石器のみで現代的な文明が成立しちゃうかもしれない。

      削除
    3. (´・ω・`)木造住宅を石化させればいいと思った(逆に暮らし辛いかもしれないけど

      削除
    4. 粘土で家作るほうが木でつくるよりはるかに難しそうなんだが

      削除
    5. >粘土で家作るほうが木でつくるよりはるかに難しそうなん
      マリ共和国・ジェンネ「呼んだ?」

      土地ごと石化させれば強度最強の建築物ができあがるな。

      削除
    6. (´・ω・`)このネタ、結構良いネタだから出来れば使ってみる。
      (来週は 正しいオートレベルアップの使い方をupするから、使うのだいぶ先になるけど)

      削除
    7. もし鉄筋入れられるようになったら、石の圧縮強度と鉄の引張強度を持つ最強の壁が出来るのか・・・・。

      つーかもう、爆弾とかその他の攻撃手段に革命が起きるまでは防御偏重の重装甲主義が戦場を支配しそうだなこの先しばらく。
      粘土どころか土積み上げれば良いんだから、簡単に巨大石造建築が出来る。街丸ごと石造なら火にも耐性つくし。
      継ぎ目を気にしなくてもいいから、水漏れ対策するまでも無く水道もサイフォンも簡単につくれるぞ。
      水密を無視出来るから石造の船だって作れる。コンクリート船が出来るなら石船だって出来る筈だしな。
      まぁ安全マージンを大きく取らなきゃ危ないだろうから、一隻あたりの最大積載量はかなり小さくなるだろうけど。

      泥で街道を水平にしてから固めれば、現代のアスファルト道路以上の道にもなる。

      本気で石器文明と化すかもしれんw

      削除
    8. 後世の歴史家(´・ω・`)この時代をテンプレ時代、もしくは石器時代と呼びます。
      石化魔法を使った建築物が大発展した時代だからです。

      (´・ω・`)プロット的に、3章辺りでこうやったら~こう発展しましたーって感じになりそう

      削除
    9. 建造物どころか、家具だって、作れるぞ。
      粘土で形を作って、そのまま石化させればいいんだからね。
      セラミック包丁があるくらいだから、刃物だってできるかも。

      削除
    10. (´・ω・`)安く作れそうだけど、技術要りそうだわ

      セラミック包丁の長所

      ・薄刃で切れ味がよい
      ・軽量なため、女性や高齢者でも疲れないで使える
      ・非金属なので錆びないことと、肉や魚に金属臭がつかない
      ・柑橘系の果実を切っても酸に侵されない
      ・鋼のように“焼き”が戻ることがないので、食器洗浄機でも洗える
      ・抗菌タイプの加工がし易いので、抗菌タイプの製品もある
      ・圧倒的に長切れがする
      ・カラフルで明るい製品が作れる

      セラミック包丁の短所

      ・金属包丁から使いかえると、当初は軽すぎてコントロールが難しい
      ・硬く、弾性が乏しいため、歯先が硬いものに当たると欠け易い
      ・カボチャなど、固くて大きな物を切るときに、重さがないのと弾性が乏しいので切りにくい
      ・大きく重く硬いものを切るときに、弾性が乏しいので刃自体を折ってしまうこともある
      ・重さがないので、大きな魚体の魚を捌きづらい
      ・同様に鶏などを卸すことも難しい
      ・刺身を引く時に、包丁の重さで刃が身に入っていかないから切りづらい
      ・普通の砥石では研ぐことができない
      ・刃が軽すぎて、持った時のバランスが悪いので、包丁慣れしている人には使いづらい

      削除
    11. 炭素を石化させてダイヤモンドを作ることができる。
      パルメ文明(´・ω・`)の人々にとって、ダイヤモンドは、貴重な宝石ではなく、
      単なる安価な素材にすぎないかも。

      削除
    12. (´・ω・`)すごく・・・技術がいりそうです。

      削除
    13. 削岩機や歯科医院のドリル見て思ったけど、直接使う業務用?は回転刃(感電対策でエアータービン駆動とかなのかな)多いよね

      削除
    14. 石化魔法一つとっても、応用を考えれば、夢は広がりまくりw

      削除
    15. (´・ω・`)確信した。
      チート能力とは、誰も考えたことのないことを思いつく発想力なんだ。
      石化の魔法で、人間(特に女の子)を石化してエロいことをすることを思いついても、
      石化の魔法があれば、土がコンクリートの代わりになり、
      コンクリートで作れるもの、巨大建造物、道路、上下水道、橋、さらには船まで、
      石化魔法と土を作ることができる、という考えは、今までなかったわけで。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。