╰( ^o^)╮自作漫画1枚絵2コマ3コマ4コマ以上の漫画

気に入った絵(m´・ω・`)m

【なろう】「おっさん追放ブーム!パーティにオメェの席ねぇから!」

22 件のコメント :

公開日: 2017年12月26日火曜日 管理人の文章 自作2コマ漫画 自作漫画 小説家になろう


ありふれた職業で世界最強←まとめたページ
2017/12/26
小説家になろう ☚まとめたぺーじ  【なろう】略称
内政チート☚まとめページ

勇者パーティーから追放されたおっさん、幾千のスキルを駆使して辺境の地で自由気ままに生きていく


パーティーを追放されたおっさん、辺境でスローライフ送ってたら女の子にされたあげく出産し、ママになってしまう

魔法少女を追放されたおっさんが異世界で魔王(代理)になってスローライフは送らない

おっさん、チートスキル【スローライフ】で理想のスローライフを送ろうとする


--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)追放されるオッサンが多すぎるだろ!?
--
†(´・ω・`)勇者パーティに参加していたから、きっと有能だったんじゃな?
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)いや、オッサン追放がなんでこんなに多いんだ?!
--
†(´・ω・`)一つでも人気が出ると、周りがパクって類似作品が量産されるんじゃよ
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)じゃ、先生追放~BAN~って作品が増えたら……
--
†(´・ω・`)うむ、なろうがワシ一色で染め上がってウハウハじゃな?
--
★(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)うわぁぁぁぁぁ!地獄だぁぁぁぁ!
なろうが先生一色とか嫌だぁぁぁぁ!
--
†(´・ω・`)そんな!?

22 件のコメント :

  1. 高齢化の影響で読者層の年齢がおっさんになってきたため、おっさん主人公の方が感情移入しやすいとかもあるかもしれんな……

    返信削除
    返信
    1. (´;ω;`)オッサンが死んで、若者に転生
      追放されたオッサンがモテモテ……うむ、最強すぎる展開じゃな?

      (ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)こんな需要がある国は嫌だ?!

      削除
    2. タイトル忘れたがおっさんが異世界転移して無限収納できるイベントりみたいなのと若返りとか出来るスキルを
      転移直後にもう持っててスキルで若返ってた作品あったな。
      書籍化してるみたいだがおっさんが若返った時点で切った。
      若返るならおっさんの意味無いよなっていう・・・。

      削除
    3. 異世界を選ばないで現世界へ転生という変則パターン

      おっさんが転生したら、寝取られた元嫁と寝取った間男の息子だった件

      削除
  2. 30代でおっさん呼ばわりはまだ早いと思うんだ。
    あとおっさんはどちらかというと馬鹿にしている表現だよね。
    おっさん=使えないって言う。
    で、どの作品もおっさんって要素、必要性がまるでないんだよね。

    返信削除
    返信
    1. 中年ではないがおっさんを否定しきれない年齢ではあるだろ。
      少なくとも30越して若者面するのはイタイ。

      必要性というなら、十代の若くて強い英雄と対比させる為の年食って弱いおっさんであって、カタルシスしているつもり。底辺職だけど~とか不遇スキルが実は~とか、その手の話と一緒でしょ。

      たいした力量がないから流行の追随している作家だから設定を生かす能力がないだけ。

      削除
  3. 使えないキツネ娘がパーティにいます。紙装甲で攻撃手段も貧弱です
    パルメ先生。貴方ならどうしますか?

    返信削除
    返信
    1. >パルメ先生。貴方ならどうしますか?

      (´;ω;`)モフモフする。

      削除
  4. なろう的似非ヨーロッパ異世界だと30代はおっさんだろ
    逆に言うなら30代がおっさんおばさん扱いされないような世界は年寄り自身にとっても全く夢が無いんだよ
    高齢化は現実だけで充分だ

    返信削除
    返信
    1. 実際の中世での30代も現代と同じ働き盛りの若者って評価だから
      ほんとになろうだけの設定なんだろうな

      削除
    2. 30台つったら、本来なら業種問わず一番脂ののってる時期だろ。
      なろう系世界は、本当に労働力の世代別が歪な。

      削除
    3. 少なくとも若者では無いな
      一般の30代が所帯も持たずに独りでいられるのが現代のごく最近になってからだけというのが正しい
      別にそれが悪いって訳じゃないけどそんな奴ばかりの冒険物じゃ流行らないもの

      削除
    4. 現代日本のような安定した高医療社会だと平均寿命と実際の寿命は結構近くなるから
      そこから平均寿命=実際の寿命と勘違いしてる人が、時代別の平均寿命を知る機会が増えたからじゃないかな
      昔の平均寿命は30~50代と短いってのは、よくまとめサイトなんかでも取り上げられてるし、今は結構ポピュラーな雑学と化してる。

      >4.c
      意外かもしれないけど、昔のほうが生涯独身ってのは多かったよ
      理由は主にふたつで
      まず一つ目、妊娠出産の時点で男のほうが生まれやすいという事実があるのに加えて
      (間引きが行われなくなった近現代でも男女比は105:100と男のほうが多い)
      女は労働力になりづらかったから、生まれた時点で間引きされてしまう子が出てきてしまうという単純な男女差によるもの
      現代でも中国は一人っ子政策の影響で女児が間引かれていたこともあって、113:100って異常な男女比になってるけど、似たような理由ではあるね

      二つ目は現代のように仕事が溢れている訳ではなく、雇用体系も安定性に欠くものが多かったから
      農民はその中では安定した職業だったけど、訳あって離農した人とか
      街へ移住したとしてもツテがなくて安定した収入を得ることができず、結果として結婚することができないというケースはままあった。

      削除
  5. ドラクエでもおっさんは不遇だったな。ライアン、サンチョなんてほとんど使わなかった...

    返信削除
    返信
    1. なんでや、ライアンのあのピンク鎧とか
      おっさんなのにピンク・・・すげぇ
      ってインパクトバツグンやったやろ!!

      サンチョもくちぶえ要員としてむっちゃ大活躍やぞ
      肝心の戦闘力はどうだって?
      あ、うん、ゴレムスが強すぎて出番はほぼなかったわ

      削除
    2. (´;ω;`)ドラクエといえば……トルネコというオッサンが凄いぞい。
      ダンジョン探索物がシリーズ化されて、美人な嫁+可愛い息子もいて最強すぎる存在じゃな……

      削除
    3. トルネコさんのあの体系を作ったのは奥さんだからね、幸せ激太り。
      でも過酷な旅して痩せないんだからすごいね、愛情って。

      削除
    4. (´;ω;`)魔王を倒す旅で太らない……

      (´;ω;`)旅先で、大量の食料を消費した証じゃな

      ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)やめろ!?その推理!

      削除
  6. オタクの主人公がハブられるのがおっさんに変わっただけじゃん
    結局やることも作者も読者も同じだから設定の年齢だけ上げてもなー

    返信削除
  7. そんなあっさりハブられちゃうようなコミュ障さんがチートハーレムうはうはとか無理筋にしか見えない
    だってそんなところにおっぽり出されたのに追い出されちゃうってことは大人として頼りにならないってことでしょ

    返信削除
  8. 昔オタクで今おっさん、次はオヤジで最後ジジイ。

    返信削除
    返信
    1. ジジイはもう結構あるんじゃない?
      ジジイになったから追放されたじゃなくて、ジジイがなんやかんやで若くなってもう一回あれこれする系だけど

      まぁガチでジジイ要素あるのは辺境の老騎士くらいで、他のは元ジジイという経歴を持つただの若者だけど。

      削除

(´・ω・`)コメントを公開するのに、少し時間がかかるぞい

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。