╰( ^o^)╮自作漫画1枚絵2コマ3コマ4コマ以上の漫画

気に入った絵(m´・ω・`)m

韓国「紛失した物=日帝が盗んだって事でええやろ!」全部、日本のせいにした結果

6 件のコメント :

公開日: 2016年3月21日月曜日 ニュース 韓国 事故/犯罪/汚職 東アジアの歴史とニュース 平成の歴史





東アジアのニュースと歴史】☚まとめたページ
★項目別  朝鮮(韓国)★
韓国「紛失した物=日帝が盗んだって事でええやろ!」全部、日本のせいにした結果 2016
3/21


(´・ω・`)
解説(´・ω・`)

韓国(´・ω・`)日本にある昔の朝鮮の文化財=盗品って事でええやろ?

日本
(´・ω・`)そんなー!?

韓国(´・ω・`)(調べたら・・・・ちゃんと文化財を管理できてないだけだった・・・・まぁいいや、日本のせいにしよう)



17日付の韓国紙、ソウル新聞は、朝鮮時代の王宮、景福宮(ソウル市)にある国宝の石塔の一部で、日本の植民地時代に盗まれ日本に持ち込まれたとされてきた獅子像4体が、国立中央博物館(同市)の収蔵庫内にあったことが分かったと伝えた。 


ユリアン(´・ω・`)何でもかんでも日本のせい!?

ヤン (´・ω・`)韓国の文化財ってさ。
ほとんど自分たちでぶっ壊しているよね・・・・
李氏朝鮮の歴史とか見たら、中国の文化大革命みたいに壊しまくりだしさ・・・・・



メルカッツ (´・ω・`) (どうせ後世に残らないと思っているせいか・・・・
韓国は本当に文化財の管理がいい加減だった記憶があるな・・・・・)



(´・ω・`)ソース(´・ω・`) 

17日付の韓国紙、ソウル新聞は、朝鮮時代の王宮、景福宮(ソウル市)にある国宝の石塔の一部で、日本の植民地時代に盗まれ日本に持ち込まれたとされてきた獅子像4体が、国立中央博物館(同市)の収蔵庫内にあったことが分かったと伝えた。

韓国文化財庁によると石塔は11世紀建立の「原州法泉寺址智光国師塔」で、四隅に獅子像が付いていた。石塔自体は1912年に日本に持ち出され、その後、韓国に戻った。像がなくなった経緯は不明だが、同紙によると、盗難に遭い今も日本にあるとの説が有力だった。

同紙は、獅子像が長期間、収蔵庫内に放置されてきたことを「文化財管理のずさんさが露呈した」と批判している。,





 
迷探偵パルメ(´・ω・`)日本も、韓国に大量の文化財を残したから、韓国も日本に返却するべきだと思うんだ・・・・・
日本だけ全部返すのって不合理だよね・・・・



パルえもん (´・ω・`)(日帝時代に、合法な手段で文化財を手に入れても、きっと盗難扱いされるんだろうなぁ・・・・)

6 件のコメント :

  1. いい加減国が対策してほしいねぇ

    正確には、韓国が世界に出れないようにじわじわと、長年かけて、取り返しがつかないように追い詰めて欲しいわ

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)東京都に、韓国人学校作るくらい異常に仲良しだから、無理どん

      削除
    2. 韓国仲良しさんを全員、朝鮮半島に発射すればOK

      削除
  2. 韓国人ってのは楽で良いねえ。
    何か失敗したら、全部日本が悪い、日帝が悪い。
    その一言ですむもんな。
    「日本が悪い」は魔法の言葉、
    どんな大問題もその一言で全部解決(したつもりになれる)。
    人間辞めると楽になれるってことか。

    返信削除
    返信
    1. 韓国人(´・ω・ `)生きるのが楽じゃないから、全部、他人のせいにしないと辛いどん

      削除
  3. 説明のつかない事は全て超時空日帝のせいで解決する馬鹿民族。

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。