╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

8話「空飛ぶ悪魔、ソ連人民最大の敵が就職説明回にやってきた件」

10 件のコメント :

公開日: 2015年7月31日金曜日 ナポレオン無双 自作小説




前にゆっくり戻るよ! ゆっくり次に進むよ!
ナポレオン無双】 ☚まとめたページ
■プレデター■

「はにゃー」

ミーニャンは、パリの中心部にある大きな倉庫にある豪華な椅子に、疲れた顔で腰掛けていた。
そこで、ひたすらアイテム増殖バグを利用して、貴重な課金アイテム・ハイテク兵器・超高価なプラチナ硬貨を量産している。
魔法の鞄にプラチナ硬貨を入れて、狐耳を10回ピョコピョコ。
バグが発生して1枚のプラチナ硬貨が取り出す時に10枚になる。
部屋の周りには、1万枚を超す白金色のプラチナ硬貨と、
ミサイルと自動小銃・弾薬・クレイモア地雷を始めとした兵器が転がり、
定期的にランヌ元帥が来ては、別の魔法の鞄に兵器を10トン単位で詰め込んで運び出していた。
アイテム増殖バグを知るものを少なくするために、元帥1人丸ごと運搬役として使って超贅沢。
護衛も機密保持のために使っていない。
ミーニャンはこれらの作業を30時間ほど繰り返す内に、ピョコピョコ動かし続けた狐耳が疲れて眠りたくなった。
「はにゃー、疲れたから眠たいー」

眠りたくなったミーニャンは、狐耳をピョコピョコさせながら軽くアクビ。
魔法の鞄から、天蓋付きの高級ベットを取り出して床に置いて、その上に横たわり――そのまま安らかな眠りに入った。

「ふぁー、お休みなさいー」

狐耳が気持ちよさそうに左右にピョコッとゆっくり動く。
……
……
……
バタンっ!倉庫の扉が開いて、白髪頭のランヌ元帥がやってきた。

「ミーニャンちゃん!今度は凄いのを持ってきたぜ!」
ランヌ元帥の大声でミーニャンの目が覚めた。
「……はにゃっ?」
「眠っている場合じゃないぜ!ほら!起きろ!」
「…………眠たい、お願い寝かせてください。もうずっと眠ってないんです」
元気を失った狐耳が下に垂れた。
しかし、次に見た光景で狐耳が激しくピョコピョコ動いた。
ランヌが持っている魔法の鞄から、とんでもないものがスルスルと出る――とってもシンプルな外見の白い小型の無人航空兵器プレデター。
全長:8.22m。翼幅:14.8m。重さ:512kg。航続距離:3,704km
翼の下に対地攻撃用のヘルファイアミサイル2発を搭載している。
無人兵器だから窓は存在せず、先頭は真っ平らで、まるで妖怪ののっぺらぼうみたいに真っ白で不気味だ。
完全に21世紀のテクノロジーが生み出したチート無人兵器だ。
驚いたミーニャンは眠気が吹っ飛んで

「あの、ランヌさん。それってプレデターですよね?」
「ああ、そうさ!」
「ゲーム感覚で遠い場所から人を殺せるって評判の無人兵器ですよね?」
「ミーニャンちゃんは詳しいな!」
「課金アイテムにそんな兵器ありましたっけ?」
「アメリカのダンジョンに出てくるブッシュ大統領を倒すと、希に落とす特殊ドロップアイテムらしい」
「そんな凄い貴重品、よく手に入りましたね」
「プラチナ硬貨100枚渡したら、持ち主が笑顔で譲ってくれたのさ!」

ランヌは笑顔でそう言ってから、プレデター(512kg)を片手で軽々持ち上げて

「じゃ、このプレデターを増やしてくれ!これ量産したら絶対勝つる!正直スティンガーミサイルじゃ、射程足りなさ過ぎて爆撃機落とすのは難しかったからな!」
「うわぁ……ランヌさん凄い怪力」
「俺の職業はスーパーフランス人3だから、この程度は楽勝さ!もう50時間起きているけど平気だぜ!」

そう言って、ランヌは部屋にある兵器を片っ端から、魔法の鞄に詰めて
「じゃ!ミーニャンちゃん頑張れよ!俺も頑張るからな!」
倉庫を出て行った。
ミーニャンは、これからの作業が大変だなぁと思ってため息を吐き、プレデター(512kg)を両手で持ち上げて、大きさ関係なしに何でも入る魔法の鞄にスポンっと入れて、狐耳を10回ピョコピョコ。
眠気を我慢しながら、次々と倉庫の中にアイテム増殖バグで増えたプレデターを並べた。
さすがに航空機となると大きすぎて倉庫内の面積が足りないから、魔法の鞄の中に、別の魔法の鞄を入れて10個量産。
増やしたプレデターを、10個の魔法の鞄の中に投げるように放り込む。
プレデター(8.22m)を増やしては、別の魔法の鞄にポイッポイッポイッ。
これが作業の効率化なんだなと思った。
投げたら量産効率が3倍に上がった。
しかし、投げ続ける内にプレデターが重すぎて、大きすぎて、ミーニャンの両腕が痛くなってきた――するとシステムメッセージが!

【怪力スキルが上がった!ミーニャンのレベルが上がった!筋力ステータスが上がった!称号『ブラック企業の戦士』を得た!】

「はにゃー、何時になったら眠れるんだろう……マスター、今、どうしているのかな?」

モフモフな狐耳が元気をなくして垂れ下がった。





■廃人ゲーマー募集中■

「諸君、ゲーマーな諸君」

ナポレオンは巨大な凱旋門の上に立ち、広場を見下ろして演説していた。
広場には、話を聞くだけでプラチナ硬貨1枚を貰えると聞いてやってきた冒険者(プレイヤー)5000人が並び、大人しく演説を聴いている。

「ヨーロッパ、いや、諸君らの故郷【日本】を含むを全世界が虐殺と恐怖の危機に瀕している」

日本という言葉が出た事で、冒険者(プレイヤー)達は話に惹き込まれるように興味を持った。

「ソ連は世界全てを社会主義で染め上げて真っ赤にしようとしている。ヨーロッパが陥落すれば、次はモンゴル帝国、モンゴル帝国が敗れれば、太平洋を得るために日本列島に侵攻するだろう。そうなればどのような展開が待っていると思う?かつて現実の20世紀に存在した社会主義は、伝統を破壊し、恐怖と虐殺と退廃を齎しただけで終わった――つまり、日本に大量の強制収容所が作られて、家畜以下の生活を強いられる事になるだろう」

冒険者(プレイヤー)はこのナポレオンの演説に「なんで現実世界の歴史知ってんの?」と思ったが、ナポレオン皇帝=日本の天皇陛下みたいに偉い人。
とてもツッコミし辛いから黙って演説を聴き続けた。

「諸君、故郷がそのような目に合うのは嫌だろう?21世紀の時間軸に居た君たちから見れば、故郷にいる日本人達はご先祖様だ。守りたいとは思わないのかね?愛する郷土を守るために、悪に立ち向かおうとは思わないのか?」

冒険者(プレイヤー)達は――戦争に参加させられるのは現代人的に考えて嫌だと思った。
平和で安全な暮らしに慣れているだけに、辛い・痛い・死ぬの三つの要素が揃っているブラックな職場に就職したくない。
戦時の兵隊暮らしは過酷だ。
もうやだ、アメリカ大陸に逃げてゆっくりする。
彼らの一部は後ろを向いて逃亡を開始した。

「なに、私は君たちに銃を持たせて戦わせようとは思っていない。君たちには我が軍が保有する無人航空兵器を操縦して安全な場所から戦争をやってもらいたいのだ」

その言葉で、広場から逃げようとした冒険者(プレイヤー)が足を止めた。
ロボットアニメ物でよくありそうな展開(新型機の操縦)をノーリスクでやれるかもしれないと憧れた。

「残念ながら今のフランスには、無人航空兵器――プレデターを操縦するための基礎的な知識を持つ人材が全く足りていない。電子機器の操作に慣れている君たちの方が遥かに適性がある。どうかね?祖国を守るためにフランス空軍に就職しないか?今ならフランス国籍も付いて給金も弾むぞ?」

冒険者(プレイヤー)達は戸惑う。
19世紀初頭のフランス軍に、空軍なんて存在しねぇよーって疑問はともかく、21世紀で大活躍した無人航空兵器があるなら、この戦争にかなり勝機があるかもしれないと思った。

「幸い、フランス空軍は無尽蔵と言ってもいい数のプレデターを保有・量産している。この条件で故郷を守るために参加しないのは――世間一般的に考えても、私は愚か者だと思うのだが、どうかね?」

日本人の大弱点、世間体を突いた。
皆がやるなら俺もやる!というのが日本人。
1人でも就職希望者が出たら、そこから一気に大量就職させまくってナポレオンの完全勝利だ。
……少しすると期待通りの展開が来た。
冒険者(プレイヤー)の列から1人の巨漢が出てくる。
刈り上げ頭に――ナチスドイツの黒い軍帽を載せた爽やかなイケメン。
笑顔で戦車1個師団をガチで殺せそうな風格がある。

「陛下!私をフランス空軍に就職させてください!」
「うむ、君は勇者だな。ぜひとも名前を知りたい」
「ハンス・ウルリッヒ・ルーデルであります!故郷で爆撃機のパイロットをしていました!」

ナポレオンの笑顔が固まった
ルーデル――あれ?第二次世界大戦の時に、ソ連軍をギタンギタンのボコボコにした爆撃機のパイロットの名前だ。
スターリンからも「ソ連人民最大の敵」と名指しで呼ばれたリアルチート。
よく見たら顔もそっくりで超爽やか。片手に牛乳瓶を持っている。(史実のルーデルの好物)
もしも本物だったら、以下の事が出来る。
★戦果(少し長いから読み飛ばしても良い) 
戦車 519輌
装甲車・トラック 800台以上
火砲(100mm口径以上) 150門以上
装甲列車 4両
戦艦 1隻
駆逐艦 1隻
上陸用舟艇 70隻以上
航空機 9機
これだけの戦果を僅かな人数であげちゃうチート人材をゲットした事になる。
ナポレオンは笑みを更に深めて言った。

「ムッシュ、ルーデル。君を創設したばかりのフランス空軍に大佐待遇で迎え入れよう」
「はい!ありがとうございます!」ルーデルが牛乳瓶を持ったまま敬礼した。
「他にも就職希望者は居ないか?人殺しをしたくないのなら、蘇生魔法や回復魔法で怪我人を治療する仕事も用意してある。冒険者(プレイヤー)の蘇生に必要な、生命の水もフランス軍は無尽蔵に保有しているから安心して欲しい」

その言葉で冒険者(プレイヤー)達もルーデルの後に続き、フランス軍に大量就職した。
戦場で一番気にする必要がある自分の命の安全、これを確保しながら戦争して好待遇かもしれないなら、故郷を守るために戦争しない理由がなかった。



――リアル空飛ぶ悪魔の歴史がまた1ページ



ルーデル(´・ω・`)牛乳が大好きな人だ。
ソ連軍は狩りの獲物だ。
休日なんていらねぇ。
戦果なんて他人にくれてやるから出撃させてくれ!

人類史上最高の撃墜王ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
http://suliruku.futene.net/1uratop/Rekisimono/EU/Doitu_Z_3.html
ローマ帝国「兵士達が木土工事のプロだらけな件、船を改造するわ、短期間で橋かけるわとやりたい放題」 紀元前1世紀
http://suliruku.blogspot.jp/2015/06/1_29.html
【歴史のテンプレ】王子の教育係が王朝の脅威になる事が多々ある。 例、三国志の曹操の息子と司馬懿
http://suliruku.blogspot.jp/2015/07/blog-post_34.html
【歴史のテンプレ】 組織の発展要因が組織の滅亡フラグになる事が多々ある。 例、イスラーム帝国のセルジューク朝、サーマーン朝
http://suliruku.blogspot.jp/2015/07/blog-post_84.html



前にゆっくり戻るよ! ゆっくり次に進むよ!
ナポレオン無双】 ☚まとめたページ

10 件のコメント :

  1. 返信
    1. た、タイトルがナポレオン無双のままだが、最終的にどうなったんですかパルメさんw
      ああ、ミーニャン可愛い……。

      削除
    2. ┗(`・ω・´)┛ナポレオン無双

      (´・ω・`)素敵な顔文字見つけたから、どうでも良くなった。

      ┗(`・ω・´)┛仏無双

      (´・ω・`)タイトルを3文字にできる仏無双にしようか悩んだけど、仏の需要ゼロっぽいから、┗(`・ω・´)┛ナポレオン無双でいいや

      削除
    3. 仏無双(ほとけむそう)? それだと主人公交代で立川在住のパンチパーマの話になるのではないのか!?

      削除
    4. ┗(`・ω・´)┛仏(フランス)無双  ~一応、仏さんも出るよ!~

      削除
    5. それは死人が出るという意味なのか、それともフランスが出るのか……

      削除
  2. ちょっとルーデルの扱い方安すぎはしませんか?

    ミサイルだと効率が悪いとかいってガトリング載せそうですよね。

    返信削除
    返信
    1. >ガトリング載せそうですよね。


      (´・ω・`)なぜ、先の展開がわかった・・・・!

      削除
    2. パルメさんのやってる事は、全部全てまるっとどこまでもお見通しだ!(TRICK感)

      削除
    3. ルーデル(´・ω・`)そんなー

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。