╰( ^o^)╮自作漫画/2コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

 SAO(ソードアート・オンライン) 〜遺言無き世界〜 【最終章 俺たちの戦いはまだまだこれからだ!目指せ!最終階層

0 件のコメント :

公開日: 2015年1月5日月曜日 ソードアート・オンライン ネット小説


ソーページ☚まとめた
この作品をまとめたぺーじ

前の章
次の章

ニニニニニニ     ニニニニ/{二/:/: : : : : : : : /: :( : / :  ∨  ゚,ニニ ‘:,     }   } L...,,
ニニニニニニ      ニニニ| |=/:/: : : : : : : : { : : ∨ : : :..: ゚,: : |二  ‘,__,,⌒ヾ'/ ̄
ニニニニニニニ     ニニニ| |/ : : : /:⌒:ヽ: : : : ノ : : : : : }: : / ハ  {    ィ_}/
ニニニニニニニニ    ニニ/: : : :./: : :/「{ー‐ ⌒ ̄ `ヾ: : // ハ/:.|  |┬rァ'´
ニニニニニニニニニ   ニハイ{: : :/{: : /: /{:{         \: : / |../l  |´ ̄やったー!
ニニニニニニニニニ ニニ{: \_: ̄: 乂: :{:/ ゞ      ____  ∨..:.|/ニ   | 攻略組半壊したけど
ニニニニニニニニニニニζ\: : : : : : {二}        ´    `  }: :/}ぅ   ! 100層まで攻略しないといけなくなったけど
ニニニニニニニニニニニ{....ト------'⌒ヾ / ̄`     r _,,,,_ }:/:/ } │ 大勢の人が原作よりもたくさん死ぬけど
ニニニニニニニニニニニニう.乂: : : : : : : 人j   __       〃⌒ | :/ {  j 私!
ニニニニニニニニニニニニニう...ヽー=ァ/:.:}   ,z=ミ        , ', ',.|/   } :, キリトの嫁になれた!
\ニニニニニニニニニニニニニう..\: : }: ∧ 〃, ,      `     |   {  :′ ユイちゃんは私の娘!
  `¨¨¨ヾー――――=======-' ..,,_、 ' ' '       ,-、     ,ノ ./
       {⌒}~j~i~~~~~~=ニ\   ∈ニニニィ´ /  r'"  ′
        } {:.:! |:/:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :\ \     /  r'" / キリト「リズベットまじ可愛い」
         廴∨:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : :.:\ \>-′-=ァ .イ
         `¨/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ::..\  ‘ー=fア==《
            {:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ヽ.,_,.ノ`ヾ、/


(´・ω・`)キリトがヒースクリフに50層で敗北したせいで、攻略組が半壊して大変な状態なまま、最終階層まで地道に攻略しないといけなくなった【最終章 俺たちの戦いはまだまだこれからだ!目指せ!最終階層】だよ。
この作品で一番幸せになれたのは、キリトと結婚できたリズベットちゃん。
他のその他大勢は、攻略組半壊した時点で不幸すぎて涙目でした。

「リズベット君たちが私の正体を暴いてくれたおかげでな。
教会を作ったり大学の後輩の企みの対処をして暇を潰させてもらってるよ」

 大学の後輩の企み、というのが自分たちにとって良いことではないのだろうか。
もしかしたら政府が自分たちを助けるために出した救援なのかもしれない。
そう考えると、自分たちは不味いことをしてしまったのかもしれない。
茅場をあのままゲーム内に閉じ込めておけば、ゲームクリアにかける時間よりも早く
外から救われたのかもしれないのだから。
 しかし、そんな後悔をしていることに気付かれたのか
茅場は一言、「君たちにとってマイナスになることでは無い。むしろプラスになることだ」と言った。
 いまいち信用できないが、キリトから見た茅場は嘘はつかないタイプだ。
それにいくら疑ったところで正確な答えは得られない。
ならばここは保留にして余計なことは悩まないことにした。

(´・ω・`)そして、ヒースクリフが暇になったから、後に起こるイベントとかなくなりそうっぽい。


 SAO(ソードアート・オンライン) 〜遺言無き世界〜 【最終章 俺たちの戦いはまだまだこれからだ!目指せ!最終階層   理想郷 作者:倭刀 Z おしまい 2014/12/30
 第十四話 勇者の意志--キリトは死んだはずだったがユイの犠牲のおかげで生きていた。
でも、試合そのものはヒースクリフの勝利だったので、最終階層まで地道にゲームを攻略しないといけない。
キリトはリズベットにプロポーズして結婚し、お互いに現実の本名で呼び合うような良い仲になった。
二人の結婚は大勢の仲間に祝福され、リーダーが死亡した聖竜連合は真・聖竜連合となり再編成。

そして、結婚式でキリトは気づいた。
儀式をやっている神父が茅場だって。 
茅場はユイを亡くしたキリトのために、養子システムを提案、これでハッピーエンドだぜ!
原作改変したせいで、攻略組が50層に到達する前に半壊。
100層まで攻略しないといけない最低最悪の事態になってしまったが、リズべっトとキリトは幸せだった。
おしまい
ーー
「あの時、茅場のやつが意味ありげに言ってたんだ」
「意味ありげに?どういうこと?」
「たぶんだけど、あいつは意味の無いことをしない」
「NPCの子供で、和人に関わりのあるのは……」

 リズベットは瞳を大きく開いて素早くキリトへ視線を向ける。
その視線を受け、彼は一度深く頷いた。

「あの子しかいない」
 可能性は100%とは言えない。だが可能性は低いとは言えない。
それが分かってるからこそ、お互い神妙に見つめ合う。
 しばし見つめ合った後にリズベットは笑顔になると、「そっか」と小さく言ってから
キリトが望んでいる答えを口にした。

「じゃあすぐにその養子システム、見つけないとね。誰かに先をこされる前に」
「そうだな」

 二人ともこの件に関しては誰よりも早く手をつけなければならないと思っているし、
誰よりも早く手をつけたいと思った。

「それじゃ、ちょっと早いけど明日に備えて寝ましょっか」
「そうだな」

 リズベットはちょっと期待していた部分もあった。
けれど優先すべきことをはき違えたくは無かった。
だから今の心境は黙っていることにし、今日はすぐに休むことにした。
自分たちはまだ子供。焦ることは無い。

 二人はすぐ隣り合ったベッドに横になる。横になると、ベットの脇にあるスイッチを押して電灯を暗くする。
「おやすみ」
(´・ω・`)よし、最終話だし、これを言おうリア充は爆発するべき!
(´・ω・`)難易度あがってちょうどいい感じの作品だった。
 
 


0 件のコメント :

コメントを投稿

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。