╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

【FateZero】 Fate/Zure  【5章 対バーサーカー【アルトリア】同盟

0 件のコメント :

公開日: 2015年1月25日日曜日 Fate Zero ネット小説


FateZero】☚まとめたページ
作者の作品を纏めたページはこちら

前の章
次の章


┏━━┓  ┏━━┓┏━━━┓  ┏┓    ┏┓  ┏┓  ┏┓┏┳┳┓          ┏━┓┏━┓
┗┓┏┛┏┛┏┓┃┗━┳  ┃┏┛┗━┓┃┃  ┃┃  ┃┃┃┃┃┃          ┃  ┃┃  ┃
  ┃┃  ┃┏┛┃┃    ┃┏┛┗┓┏┓┃┃┃  ┃┃  ┃┃┃┣┻╋━━━━┓┃  ┃┃  ┃
  ┃┃  ┗┛┏┛┃  ┏┛┗┓  ┃┃┃┃┗┛  ┃┃┏┛┃┃┗┓┗━━━━┛┗━┛┗━┛
┏┛┗┓  ┏┛┏┛┏┛┏┓┃┏┛┃┃┃  ┏━┛┃┃┏┛┗┓┃            ┏━┓┏━┓
┗━━┛  ┗━┛  ┗━┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━━┛┗┛    ┗┛            ┗━┛┗━┛
                 \            \ \               /       //        |
                  \                 \ \           /      //       |
                         \       ∧       \ \       ∨      //       |
                         \     ′{       \ \            〃  /    /  オッス!おら騎士王!
                         \ | V{          \ \      /     〃  〃    / / 全陣営を敵に回して
                          \|    V{          \   { /  彡  〃   / / おらワクワクしながらしんだぞ!
                                 V{               (,ィ光:、γ   〃    / / /|
                                    \        ー=彡ミト、ミミゝ、_彡    / / / 1
                                    \     '⌒刋tォミfォ≧=:、⌒ヽ  / / / 1
                                   V{     (/込 tュ.イ彡) }     / /  |
\                                    V{   { `¨¨¨マ|kア〈 {     〃´     N
  \  |\                                   V{  `Y  _,}セイバ-=彡'___    !
   \!  \                                    V{  `ーァ、 \ {У》、       `ヽ|
        \                                    \/   }≧zス´ | \ー------ |
.           \  |\                             V{ /\  ∧|  }\   |\|
              \!  \                             |     \_|} /__\ 1
                    \|\                           V{ /|  〈_匂     1
                        \                         {/ l|/|   \\     |
                        \                             |/|   \\  1
                        \                             |/|   \\|

                                          ` ̄´


(´・ω・`)バーサーカー【アルトリア】が最強すぎるから、一時的にほとんどの陣営が共闘する
【5章 対バーサーカー【アルトリア】同盟だよ。
(´・ω・`)無限の魔力で連続エクスカリバーは最強すぎるでそうろう。

アルトリア(´・ω・`)連続エクスカリバー!ほぼ無限の魔力っ!

英雄王 イスカンダル ディルムッド ジル・ド・レェ +1(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)今こそ4陣営同盟の力を発揮するとき!

アルトリア(´・ω・`)連続エクスカリバー!連続エクスカリバー!連続エクスカリバー!連続エクスカリバー!連続エクスカリバー!


イスカンダル(´・ω・`)全盛期の頃の軍勢を、令呪を使って召喚!

英雄王
(´・ω・`)宝具乱射!神性がある奴らを縛る鎖!

アルトリア(´・ω・`)さすがにこれは無理。
ぐああああああ!!!

英雄王
(´・ω・`)嫁にしたくなる感じに最強すぎる女の子だった。

アルトリア(´・ω・`)死んだけど完全復活!KARIYAに龍種の血を飲ませてチート化!






Fate/Zure  【5章 対バーサーカー【アルトリア】同盟  作者;黒山羊 Z 24-26話 2015年1月21日
 

024:See you later.-バーサーカー【アルトリア】に対抗するために、アーチャー、ランサー、ライダー、セイバーの四陣営が同盟した。
だって、ただでさえ、アルトリアは令呪でステータスアップしている上に、魔力はほぼ無限。
連続エクスカリバーをやりたい放題だったので、4陣営が同盟してもうっかり敗北する可能性があるほどに、アルトリア超強い。

最終的にイスカンダルが全盛期の頃の原作とは全く違うステータスダウンしてない軍勢を呼び出し、英雄王のエアで決着が着いたのだった。
なにこれこわい。
 -

ガッハッハッハッハ! 余のマスターは流石大魔術師だけはある! 真に全盛期の余の軍勢を呼び出すとは!」
「当たり前だ。令呪は『サーヴァントとマスターと令呪の魔力を使って可能な命令』なら奇跡を起こしうる。しかも今回は命令をこの宝具の発動に限定した極めて一点集中な効果にしたからな。失敗されては困る」
「言うようになったではないかマスター。――――さて、では騎士王よ! 余の総軍と、ライダーにセイバー、ついでにアーチャー。数で勝るこちらに分はあるが、どうするね?」
「ふふふ、相変わらず面白いな征服王。――――竜を殺すならば、万軍を引き連れた英雄が必要なのは幼児でも分かる事だろう? つまり今ようやく、貴様は私を殺すスタート地点についたのだ。だがまぁ、流石に英雄王まで敵に回すとなると私の分が悪いか? それに……いや、言うまい」

(´・ω・`)なんという数の暴力


025:A Moment's Rest.^^^時臣は困った。
対バーサーカー戦でみんなが協力したせいで、みんなに令呪を渡さないといけない。
セイバー【ディルムッド】陣営は、マスターが魔術殺しだから最悪な戦い方してくるし。
ライダー【ギルガメッシュ】陣営は、乖離剣とか最強すぎてやばいし。
ランサー【イスカンダル陣営】は、全盛期の頃の軍勢を召喚しすぎて原作よりも遥かにチートすぎるし。
キャスター【ハサン】陣営はこそこそ隠れて、ゆっくりしているし、もうどうしようない。
  ^
鼠、貴様何を考えている? 確かに流石の我も令呪四画で以て助命嘆願されたとなれば保護してやらざるをえんが……」
「一応言っとくが、考えなしにした訳じゃないからな?」
「では、説明してみよ。言い分次第では、聞いてやらんでもない」
「…………僕はこの戦争で最も弱いマスターだ。まず間違いない。その上寝不足で、かれこれ一週間は寝てないんだ。いつでも誰でも殺せるだろ?」
「道理だな」
「――――だからこそ、『僕の命を守る』令呪が生きてくる。多分お前は僕が危険に陥るたびに令呪のサポートを受ける。一画分なら大したことはないけど、四画分だったらかなりのもんだろ?」
「確かにそうだが。――――仮に貴様が死にかけていた場合、今の我は令呪の効果によりステータスが軒並み上昇するだろうな」
「それを利用する。僕がお前と一緒に戦場に出続ける事で、お前のステータスは今まで以上に跳ね上がる。戦闘時の強化ブーストってのは便利じゃないか?」
「……限定的な命令であるがゆえに令呪のバックアップは強力になり、その限定的状況を敢えて発生させることでバックアップを常時発動する、か。鼠にしてはなかなか考えられた策ではないか。――――だが、鼠。貴様、自分が死ぬとは考えんのか? この策は貴様が死地に赴かねば完成しないのだが」

 眉間に皺をよせてそう問いかける英雄王に対し、ウェイバーは溜息を吐いてから、啖呵を切る。
「あのなぁ…………。お前は確かにマスターをネズミ呼ばわりするわ、遊び呆けるわ、慢心するわ、調子に乗って宝具失うわと、中々最悪なサーヴァントだけどさ。――――それでも間違いなく、お前は最強のサーヴァントだ。そんなお前が僕程度を守れない訳がない。世界最強の味方がいるのにビビる奴なんている訳無いだろ! ……只でさえ最強のお前をより最強にする為なら、ちょっとぐらい僕が怖い位、どうってことないさ」
「――――――――ふ。ふははははははははははははははッッッ!!!!!! よくぞ言った鼠! いや、ウェイバー・ベルベット! お前は俺が嗤うに値する道化(ピエロ)だ! ふはははははッッ!!!!」
「誰がピエロだ!」
「そう怒るな道化よ。我はな――――貴様が我に対し不敬を働いても全て赦すと言っているのだ。道化を飼うのは王の嗜み。そして道化の狼藉は笑って流すのもまた王の嗜み故な?」

 そう言ってギルガメッシュは、ウェイバーの背をバンバンと叩きながら爆笑する。
 叩かれたウェイバーの目に浮かぶ涙は、叩かれた痛みによるものか、多少なりとも自身が英雄王に認められた喜びによるものか。――――それを知るのは、本人のみである。
(´・ω・`)なんというヒロイン力

026:SHE COME BACK.ーバーサーカー【アルトリア】が復活した。
皆で協力して辛うじて倒せた相手だったのに、すぐ復活。
更に雁夜おじさんに報酬として龍種の血をプレゼントし、マスターをチート化していた。

シンジとサクラを懐かせて、将来建国する予定の第二次ブリテン王国の臣下にしようと企んでいる 

「……セイバーとは、それ程に速いので? 自分は屋敷の監視係だった為いまいちよく判らないのですが」
「現代の知識で分かりやすく言えばコンコルドより速い。音の二倍から三倍程度といったところか」
「化物ですね。――――しかし、古代人ってのは、そんなに化物まみれなんですか、ザイード様?」
「昔は大気に馬鹿げた量の魔力が充満していたし、神も実在していたらしいからな。古い人間が強力なのは仕方のないことかもしれん。と言っても、あくまでらしい、という話だが。私は精々十四世紀ごろ、この国で言えば兼好法師と同年代の人間だ。七百年前でも今よりは魔力も神秘も濃かったが、アーサー王やらイスカンダルやらの時代となると分からないな。アーサー王でさえ私から見て九百年は昔の人間だし、イスカンダルに至っては千百年、セイバーのディルムッドに至っては神話の時代の人間だ」
「……成程。取り敢えず、古代人には気をつけろ、ってことですね」
「間違ってはいないな」

(´・ω・`)しぶとい、アルトリアさんしぶとい


0 件のコメント :

コメントを投稿

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。