╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

【魔法少女リリカルなのは】 転生者の魔都『海鳴市』   【■■■■■■■■■■編】 【第10部 ラスボス戦⑤ ヘルシングのアーカードを人間の手で殺してあげたよ!】

0 件のコメント :

公開日: 2014年11月6日木曜日 ネット小説 多重クロス 魔法少女リリカルなのは

前の章
次の章



        ー=≠≠彡                              ハ
          /                                  !ト、
         /     〃                     ト、      !|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
  . . .        \             } } } i ハ/      リト、 }   i{
 人 間 に.          |   ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
  . . . . . . .  |  =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 倒 さ れ な け れ ば |   代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {       |          |
  . . . . . .    |    V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、    | 俺 の 様 な  |
 な ら な い ん だ !! >  ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.  |          |
                 /      ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉  |  化 け 物 は  |
________/   i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//  |          |
    /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//      \        /
   /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //     / ̄ ̄ ̄        ̄\
. /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //    /               \
(( Y´ ノノ . .イ八Ⅵ、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/    <  人 間 で い る 事 に    |
  し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    / |   . . . . . . .   |
    {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //   |  い ら れ な か っ た     |
    ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /  |                   |
  〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./     \   弱 い 化 け 物 は     |
  / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /       \_________/
/ / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /


  |    素   ∨_)、_) 、:i:i:i:i:i:i:\                /
  |    晴    |ー=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:└=ミ、          |    素
  |    ら    .「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`㍉        |    敵
___j   し     }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:└:i:i:i:i:i:i\         |    だ
 ∧.  い   〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i( ヽ    _|
 _,∧     √:i:i:i:i:ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、(\:iト、:i:i:i:i:i:i:∨  ./         _/
ー=彡\___/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈\\ Ⅵハ:i:i:i:i:i(  /        〈 ̄
ィ:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:x:i:i:\ ィf歹 }iⅥ:i(`ヽ :|   人 や  |
/⌒Ⅳ:i:/:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<ィf歹''rx\  j{ Ⅶ(_ ノ |   間 は  |
! 〈 j!:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>  ‘,`ヾ   i}:i:( ヽ|   は り   /
乂__Ⅳ:i/:i:i:∧:i:i:ィ{:i:i:i:i:i:i:i:\(^\  ‘ー  / 厂‐┐圦       /
、___ノiⅣ:i:i:∧」:i〈 j∧:i:i:i:i:i:i:<\  ー _´ノ //} ≧ }/ ̄ ̄ ̄
   八Ⅵ:i{ _>「Ⅳ Ⅵ:i( ̄Ⅵ「 > .,_    ,/ /}    Ⅵr====-  __
   _,r‐Ⅵ「  ,ノ,/  }!Ⅵ! / Ⅵ\  `ア´〈_,/} |    Ⅵi,      「㍉ /
、 r┘  \、_,:/ / Ⅳ./  |^\ >v′_ ,/¨} j!     Ⅵハ     ア  { ∨ /
: \__j[_,/ /___/i{,/   :}  _ノ   ∨   / j} Ν     Ⅵi}  /    ∨
)kー―r===-=≦__j{ ̄≧<j ̄\_/  / _j} ∧   i  ∨ /  /  j{  \
    /          ー―    八 /  j}  }    |  }  ,/  /∧`

(´・ω・`)ヘルシングのアーカードが人間の手で倒されてハッピーエンドなラスボス戦の一つ【第10部 ラスボス戦⑤ ヘルシングのアーカードを人間の手で殺してあげたよ!】だよ
(´・ω・`)確か、アーカードは人間の手で倒されたかったけど、人間以外の手段で打倒されてしまったから、本人の要望通りの理想的な死に方が出来たという事だね。


●ヘルシングのアーカードをとうとう人間の力で打倒!
神父(´・ω・`) 原作とは違って!無限弾丸ではない!と理解している!
アーカード
 (´・ω・`)よくわかったな!6発の13mm炸裂徹鋼弾を潜り抜けて、心臓に銃剣を突きさせば私は死ぬぞ!
神父(´・ω・`) うおぉー!武器とか、キリストを殺した聖遺物すら犠牲にして、突撃っー!
ちなみに俺が使っている銃剣は、オリハルコンを素材にした凄い剣なんだぁー!
アーカード(´・ω・`) ぐぁー!さすがにその剣だと、13mm炸裂徹鋼弾も両断されて、心臓を貫かれたら死ぬっー!
でも、ようやく人間の手で!
人間である事を耐えられなかった弱い化物は打倒された!
しあわせl-!




転生者の魔都『海鳴市』   【■■■■■■■■■■編】 【第10部 ラスボス戦⑤ ヘルシングのアーカードを人間の手で殺してあげたよ!】   作:咲夜泪   Z   32話 2014年08月22日
32/最後の幻想ーヘルシングのアーカードを倒すために、神父は6発の弾丸をどうにか対処しないといけなかった。
黒銃『ジャッカル』の13mm炸裂徹鋼弾を一発でも食らえば人生終了。
神父は所詮、人間を極めただけの存在でしかない。
一発を奇跡的に弾丸を戦斧で切り裂き、
二発を、ローマが誇る歴史上最上位の聖遺物【『千人長の槍(ロンギヌス)』】を使い捨てにして防ぎ、
残りとうとう最後の一発に対処すれば、アーカードの所まで行ける状況になった。

神父が最後の頼った武器は、『真魔剛竜剣』を使った銃剣。
 伝説の鉱物『オリハルコン』が材料だから、13mm炸裂徹鋼弾を両断し、それはアーカードの心臓に突き刺さった。
アーカード大喜び。
人間の力で、化物が打倒されたから幸せ!
 
 ーー
――赤く燃え盛る炎はさながら日の光のようだった。
 この情景を吸血鬼『アーカード』は忌々しくも、こんなにも美しいものだったかと幾度も想う。
 
 『彼』が死んだ光景はいつもこれだった。500年前のあの日も、100年前のあの日も、そしてついあの日も、全く同じだった。
 いつの間にか地に仰向けで倒れ伏した『彼』の胸には二振りの『銃剣』が突き刺されており、完膚無きまでに、見事なまでに『彼』の心臓を穿ち貫いていた。

「――く、ははは……!」
 『彼』は楽しい夢を見た子供のように邪気無く笑う。
 遂に遂に遂に、愛しき怨敵の『銃剣』が自身の心の臓腑を穿ち貫いた。人間でいられなかった弱き化物を、人間が打ち倒した。
 幾千幾万の絶望を飲み干した不死身の吸血鬼と言えども滅びが避けられない致命傷だった。
 惜しむべきは自身を打倒した人間の安否を確認出来なかった事だが――満ち足りた表情で吸血鬼『アーカード』は目蓋を閉ざした。
 その長き闘争の日々に、終止符を打とうとした。そんな時だった。


『――なぁに一人で満足して逝こうとしてるんですか? この精神最弱で駄目駄目な吸血鬼は』

 その少女の呆れ声は割れ響く歌のように響いた。
『貴方の愛しの主からの命令をお忘れですか? 随分と薄情な吸血鬼ですね。脳味噌まで黴びたんなら思い出させてあげますよ』
 その呼び声は、全く違うのに『誰か』を連想させて――。
『――帰還せよ。幾千幾万に成り果てても、いえ、唯の一人になるまで殺し続けてでも。……だから、三百四十二万四千八百六十七人の中に居た私も容赦無く殺したんでしょ?』
(´・ω・`)皆、戦った末に幸せになっとる。

0 件のコメント :

コメントを投稿

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。