【シャーマンキング 】 聖・少・女の転生物語  (TS) 【三章 シャーマンファイト終わり】

0 件のコメント :

公開日: 2014年10月24日金曜日 シャーマンキング ネット小説


シャーマンキングまとめ
前の章
次の章





                   , , ; ; ; ; , , ,
                , , ' '            ' ' , ,  あとは全部!
              , ' '      ,ィfヽ\        ' , , 原作主人公達に託した!
             , ' '       /:! !: : :\ 、        ' ',
               , ,'         /: l l: : : : : \ 、        ' ,
              ','      /: : : :i l: : : : : : : :>ヽ       ' ,
          ','     rく: : : : : : l ! : : : : : : : /ヽ',       ',,
          , '       l/:\:_:-=ニニ =‐_ 、:/: : : :'∧       '',
         ,','       ,l !: : 〉"      `ヽ: : : : : :ハ ',       ,'
          ; '      j j: :/  ,イj{ i lハ  i ヽ: : : : :∧ゝ,     ; ;
           ; ;     // /   j ,ハヽ ! jl L ,j! ,ハ: : : : : lユ     , '
         ',',     {く:/  l ハキ=-`^' 'ニキ レ_} ハ:>イ      , '
          ' ,     ; ,′ } 'i弋fテ'、 弋テf リ 八   ! , 、    , '
          ' ',    ; { ′ j!ゝ{ 、  ' _  ィ / ∧ {   Y ハヽュ , ' '
              ', ,   ; !j  ハ l/ > ェ ィヲ/ / i{  `l !ハ }, '
            ' , ,  ; `! l人 l//r" レ//イ⌒ヽハ   ∨ ノ トv==ニ_ ラ
             ' ' ,,' 乂´ ゝr'/r="jイ/´ll   `y―r_/ /、/ / > ´ノ/
            , ' /ィヘ { 〈"`: :i: : :'"`= し入 / : : /  r' r ´ /<' ,
         ,  ' , <r / 〃'∧ヽ_,j_: : ;.ノ / { Y>:、 :`ー'、/  r ´、\  `ヽ ' ,
      ,   ' _,. - ´ イ/ /  {i /く ゝ /: :く ゝ: :/_,.ノ´ _ ): : : : : >〈 ` 、)   \ ' ,
   , ' _,. ´  // ,/ /  j/ / イ: i: : : : ´: /'--イ´r‐ニ≧: :、 : : : : :t-、- ィ    ハ ;
  ,' r´    / ' /{ / /  ィ{ >: :i: : :/ヽ:∨ l ヽj } ` < `:>: ゝ_ \l    i ,
  ; /    / !`ヽ , i {/  ,イ/ Y: : :!: : :ヽ/:`{   y j!   }   ̄ f  } ̄リ    ! ;
  ;ノー- 、 / l l`ハ /  イ∧. i!: : i: : : : : : ; <二k  リ   jl    l} i   !    ,リ ,
  ヽ ヽー>く>‐{  /r/ /ヽゝ: : l: : :, < ´  。 ヽノ   /i      ! l  j     / , '
  ; ト、_,イ/{: : : ゝ'、\{φ/ ム: : i: : :ム ヽ o   _ハ、  / !    } リ ,′   / ,'
   , ∨{ レ:/ : :\: / ト、l !ハ ̄ ̄ ̄ ∧ヽ ,. ≦ _=) / ,イ}     i!/ ,    / ,
    , 、_ノ\: : : :/`ーy'` r、 l∧ }⌒{ //ヽ ´>f>"  //イ    }' リ   ,/ ,
   = ニ 、イ/j r、/: : :∧  ! ` ヽ'ー゙ i´       !/  /  /    / /   / ,'
      ,_乂{´ ! ltイ  ヽ l    ゛ーif       l  / //     / /   /, '
      ' , ∨ `     ',       ! ,      '/ ´ / ,. -、 / / ,/, '
       ' , ∨    _   ,     l:ハ       l/ /イ イ /´ /,イ , '
  ヽ      ' ,∨   Ⅵヽ ',       !::ヘ       トー<ム /j/   / { ,    , ',イ ;
   `r 、' ' , ; l   ∨ ∧    rミ∧     l ̄ ヽ. ヽ_/ / ,/ イ ;   , ' / ! ;
    ',\` ー―'   ノ >/.∧     l.ノ/∧     !_/イレく {  ハ ', , ' / / ,
     ' ` , 、 __ , ≦ lゝニハ__, ≦イl\ム、 _,ィ´/: : ト  `ヽ しゝ-‐ ´  ./ ,'
         ' ' ',  /ーi、   ̄o ̄ : /!: : :` :ーo ´: :/l { `ー{    /  ./ ,'

(´・ω・`) 【三章 シャーマンファイト終わり】

●ムー大陸での第二次トーナメント
メイデン(´・ω・`)ハオに勝つの無理だから、全員で辞退する。
ハオ(´・ω・`)優勝決定!
メイデン(´・ω・`)その代わり、眠っているハオを皆でボコボコにする事に決めた。
私は力を使いすぎて戦力にならないから不安だけど、原作主人公組に世界の命運を託した。
ハオの仲間達(´・ω・`)(´・ω・`)ここは通さな・・・処刑道具で殺害されてゆんやっー!



聖・少・女の転生物語  (TS) 【三章 シャーマンファイト終わり】  月闇 冥  AAA 53-56  2014年10月22日
     
第五十三話-メイデンはハオとの戦いで引き分けて、本気でバトルしたら負けていたと思った。
幸い、ハオと原作主人公さんが一緒にお茶を飲む事態になったので、メイデンは殺されていない。

ハオの片腕を切断する事に成功したが、元々の実力差があるから、長期戦になればチマチマ削られて、メイデンには敗北しかまってないので、自分より劣る連中に世界の命運を託したのだった
-
「そうですね。無理です。いいですかゴーレムの少年、戦いは単純な足し算ではないのです。麻倉 葉は強くなりました。ゴーレムも強力です。恐山 アンナも強い。皆神クラスともやり合えるでしょう。私とハオを除けばですが、
 ですから単純に巫力や戦闘力を足し算すればハオを超えるでしょう。しかし申した通り戦闘は足し算ではない。はっきり言って私とハオの戦闘についてこれません。そしてそんなのが下手に加われば味方になる私の意識がそちらにも向き隙ができ不利になります。
 それがわかっていたからこそ、麻倉 葉も介入せず戦局が落ち着くのを待ったのでしょう」
「そうね。さすがに葉もあそこに飛び込んでいくほど馬鹿じゃないから。あれで全力を出していないなんてあんた達本当に化け物よ」
「化け物とは心外ですね。正確には全力を出せなかっ
。ですが、
 なにせ全力を出せば島は壊滅していたでしょうし」

(´・ω・`)ラスボスさんの長年の努力の前に、メイデンは諦めるのであった。


第五十四話-長かったシャーマンファイトもそろそろ終わり。
メイデンじゃハオを倒せないから、あとはハオの心変わりにしか期待できないので、それに全てを賭け、死んだ奴らを蘇生できるように準備している。
   -
「あなたこそ主の導きと申してましたけどよろしいのですか本当に」
「ええ、最悪の事態にはならずに済みそうですし」
「最悪の事態?」
「ええ。結局今もハオを心変わりさせられるかという不確定な話ですが、私がハオに勝てるかというのも不確定ですから変わりないのでいいのですが、最悪なのはハオがシャーマンファイト中に麻倉 葉を喰らうことでした。そうなれば心変わりの余地などないでしょうし、何より私ですらハオを倒せなくなっていたでしょう。
 まあハオがそうしようとしたら周囲すら気にせず全力で倒すつもりでしたが」

(´・ω・`)平和だ。

第五十五話-ハオが心変わりしそうだから、最悪の事態を避けられそうだったから、メイデン様は安心した
でも、もしも、朝倉葉を食べるという展開になったら、全部おしまいよ!
--
「あなたこそ主の導きと申してましたけどよろしいのですか本当に」
「ええ、最悪の事態にはならずに済みそうですし」
「最悪の事態?」
「ええ。結局今もハオを心変わりさせられるかという不確定な話ですが、私がハオに勝てるかというのも不確定ですから変わりないのでいいのですが、最悪なのはハオがシャーマンファイト中に麻倉 葉を喰らうことでした。そうなれば心変わりの余地などないでしょうし、何より私ですらハオを倒せなくなっていたでしょう。
 まあハオがそうしようとしたら周囲すら気にせず全力で倒すつもりでしたが」

(´・ω・`)メイデン様が無限ループの檻に捕らわれてしまった・・・

 第五十五話--メイデンは、死んだ連中を復活させるために大量の力を消費していた。
ハオが相手を蘇生可能な程度な状態のまま、殺すという神業を披露したせいである。

これで、ハオがシャーマンキングになる事を止められるキャラがゼロになった。
残りの力で、ハオが王になる事を阻止するの無理ゲー 
-
「出鱈目だね」
 メイデンの蘇生を目にしたハオはそう呟いた。それはその場にいたメイデン以外の者の耳に入り意識をハオに傾けたがそれを知っても平然とハオは続けた。
「僕も対外だけど、それは千年の時を経て得たものだ。けど彼女は違う。もちろん巫力が膨大なのには日々瀕死状態になるまでの拷問を受け続けたという要素もあるだろうけど、そもそもそれを耐えられるなんてある程度シャーマンとして実力を得たものなら出来なくも無い。けどいくら生まれ持った巫力が膨大でも物心つかない年で耐えられる精神性は異常だ。普通は心が壊れる。まあ壊れたところから再構成して持ち直す例もあるけど、
 そして何よりも今の蘇生が異常だ」

(´・ω・`)メイデンちゃんは、一応、ロリババァのカテゴリーの幼女なのかな。
ロリババァ美味しいです。


第五十六話--ムー大陸での第二次トーナメントを、全員で辞退し、優勝してシャーマンキングになるために眠りについたハオを皆でボコボコにする道を選択した。
だが、最強戦力であるメイデン様は力を今まで使いすぎて、大した戦力にならない。
道 蓮とホロホロを蘇生したら、もう、この戦いの間はお荷物だ。
 --
「私の残りの巫力ではどのみちそれほど特記した戦力になれるわけではありません。そして蘇生が出来なくなった際に私とファウストⅧ世ではファウストⅧ世は巫力がなくなっても医療の知識があります。とはいえ巫力が完全になくなればただ行動することもきついでしょう。ならファウストⅧ世が最後まで回復役としては残るべきでしょう」
「・・・・・・わかりました」

(´・ω・`)もしも、ここでメイデン様が力を温存してやってきたら、ハオの頭が処刑道具で砕かれていたという事なのかぁー。



0 件のコメント :

コメントを投稿

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。