【ダンガンロンパ】 私が希望ヶ峰学園から出られないのはモノクマが悪い!  (私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!)  【第1章】 【③イキキル 中編 友人が死んだからトモコは探偵になる!】

0 件のコメント :

公開日: 2014年10月27日月曜日 ダンガンロンパ ネット小説 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

前の章
次の章




                    ハ
                 /二i
             /ニニ!        ハ
               /ニニ7       イニj
.              /ニニ7     ∠二ニ7
             iニニ7_ ハ  /二二/
             |ニヤ.:.:.:.:.:.:.`/ニ>´
           /.:|ニ/ニニニニニヽ
         /.:.:.:.:У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.
        i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.斗‐V.:.:.i
        |.:.:.|.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/tセ7.:.:|
        |.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:./∨`ー彳.:.:ト 私は名探偵!
        .ノ .:.:lヘ.:.l.:.:.:.:/、__   八.:.:.:.:\ 友達を殺されたから探偵になる!
       '⌒/.:.:.:.:.:V\.:ト  _ `イ.:.:.:.:.\ ̄ 最初から犯人と決め付けた奴が犯人にする事を前提に
        /.:.:/.:.:.:.:.:.:.ン、{≧0≦}.:.:.:.:.、:.:.\   推理を行う!
.       /.:.:/.:/.:Y          `ヽ.:.\⌒
      /.:.:.:.:.:.:.:.i:|    ′_    { i.:.i⌒
      ノ.:.ィ .:.:.:.:.从   レ'二ハ.  ハ.|.:.| 超高校生級の名探偵「駄目だこの娘。」
      ̄ ノ.:.:.:.:./.:.∧   Vニニレ仁ノレヘ
       ̄ |.:.∧.:.:.∧   Vニニニニn¬
        V  〉/.:∧   <_r─| イ
.           厶ヘ.:∧、    ノo 八 |
           γ⌒⌒7二二ニニニj
         ( ゙     ん二二ニニニ| 、
           乂   レ'⌒丶二二二j \
            `て |    マ二二′  丶
               ー|       マニ7       \
                 |      ├く         Y
                 |      |  >       ノ

(´・ω・`)凄く、智子が友達の死と学級裁判で精神的に成長してて、良いお話さんな【第1章】 【③イキキル 中編 友人が死んだからトモコは探偵になる!】
殺し合い学園生活は、超高校級の喪女でも成長させてくれるのです。

●殺人事件で成長するのだ!
智子(´・ω・`)うああああああ舞園ざんが殺害されているのおおおおおおっ?!!!!!!
折角、仲良くなって、友達になれたと思ったのにいいいいい!!!!!!
こんな学園生活は酷いいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!」

盾子(´・ω・`)「計画通りにモノクマに殺されるよ!
智子を最後まで守るって誓ったけど、約束を守れなくてごめんね!
モノクマに暴力を振るいまくるよぉー!
うああああ!!!全身を槍で刺されてゆんやー」


智子(´・ω・`)「これ以上、友達を死なせてたまるかああああああああああああ!!!
モノクマから盾子ちゃんを守・・・・盾子ちゃんが全身を槍で串刺しにされて死亡じだあああ!!!
なんなのごれえええええええええええええええっ!!!?!!
私を苛めてからかう人だったけど、とっても良いナイスなガールだったのにいいいい!!!!!
ひどいいいいいいいいいい!!!!!
絶対に学級裁判で、舞園ざんを殺害した奴を探し出してやるううううううううう!!!!」

盾子(´・ω・`)「さ、最後まで守れなくてごめんね・・・ガクリ」

智子(´・ω・`)「今日から、私は超高校級の探偵になる!(ドーン!」



 私が希望ヶ峰学園から出られないのはモノクマが悪い! 
(私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
!)
 【第1章】 【③イキキル 中編 友人が死んだからトモコは探偵になる!】
  作:みかづき Z 1-5話  
   第1章・ イキキル 中編①--舞園さんが死亡した事で、本格的な殺し合い学園生活がスタートした。
黒子は舞園さんが死亡した事実に悲しみ、元の平和な日常に戻りたいと思っている。
少し前まで、あれだけアイドルとして輝いていた舞園さんに別れを告げ、この学園から出たら舞園さんの葬式に出ようと思った。
 -
私の前に舞園さんがいた。
浴槽の壁に背を預け、瞼を閉じるその姿は、一見すると疲れて寝ているようにも見える。
だがしかし、その腹部には包丁が深々と突き刺さり、床には血溜まりができていた。

「あ、ああ…」
今更ながら、身体が震え始めた。
彼女の美しさに麻痺していた感覚が動き出す。
その光景がどんなに幻想的で歪んだ美しさを内包しようとも、
「舞園さんは殺された」その事実は何一つ変わる事はない。

(´・ω・`)黒子はなんて良い凡人なんだ(心だけ

 第1章・イキキル 中編②-超高校級の“ギャル”江ノ島盾子から、いきなり全力全開のキックをされてしまった黒子。
土壇場で覚醒して大ジャンプして回避しなかったら、死んでいた可能性があるかもしれない一撃だった。
超高校級の“ギャル”は黒子の絶望する顔が大好き。
殺人犯が確実に学生の中にいる状況で絶望している黒子の顔が良かった。
でも、黒子に笑ってほしいツンデレ 
 --
「私はもこっちの絶望した顔が好きでたまらないの。
教室で一人ぼっちを自覚した時や、何かやらかした時のあの顔が好きなの。
だから、私は君に近づいたんだ。その顔を出来るだけ近くで見るために」

それを思い出したかのように彼女の顔は紅潮する。
殴りたい…その顔すごく殴りたい。
私は、必死に堪えながら、彼女の告白を聞き続ける。
せめて、最後まで聞いた後、殴ろう…そう決意しながら。

「…でも、一緒に過ごすようになって。二人でバカな話をするようになって。
それが当たり前になった時に…気づいたんだ。私はいつの間にか―――」

(´・ω・`)そろそろ盾子ちゃん退場しちゃうね。

第1章・イキキル 中編③-黒子は、忘却したはずの過去を思い出していた。
その過去は・・・・授業中に居眠りして、誰にも気づかれずにスルーされて、夕方まで放置されたボッチすぎる可哀そうな記憶。
でも、本当の意味ではボッチじゃなかった。
マクドナルドに一緒に行く友達がいた。 
その友達は超高校級の軍人。あちこちの戦場で仕事して忙しい盾子ちゃんだった。

その盾子ちゃんは、学級裁判そのものに疑問を唱え、モノクマを圧倒的な格闘術で制裁して返り討ちにあ・・・ってなかった!
そのままモノクマを破壊している!  
-
「うん、いいよ!マックくらい、いつでも付き合うよ!
嫌だな、こんなことで、真剣な顔して…こっちが恥ずかしくなっちゃったじゃん」

「もこっち…!」
振り返り、“グッ”と親指を向ける夢の中の私。
それをみた黒髪の彼女の声に明るさが戻る。

やだ…夢の中の私…ちょっと、カッコいい。
冷たく断るフリをして、去り際でひっくり返す。
一歩間違えれば、痛すぎる演出だが、上手く決まったので結果オーライだ。

「この時期は、“グラタン野郎バーガー”の頃かな。
あれを食べると2学期も終わりと感じることが出来るしね。
駅前のマックでいいよね?あ、マックドだったけ?」

(´・ω・`)やだっ・・・!
超高校生級のボッチに友達がいるっ・・・!
(´・ω・`)喪女の才能が消失しているわ!

第1章・イキキル 中編④ -このままだと盾子が、モノクマに暴力振るったから殺されてしまうので、智子は必死になり、元居た場所へと戻そうとする事で生かそうとした。

でも、ここで盾子が死なないと、物語の難易度イージーになり、モノクマの計画が狂ってしまうので原作通りに盾子は、身体中に槍を刺されまくって悲惨な死に方をする事になる。
盾子は死ぬ最後の瞬間まで、友達の智子を守ろうと必死だったので、感動的な死に方をしていた。

智子は死んだ 友 達 の盾子のためにも、学級裁判でクロを見つけ出そうと前向きである。

 
 --
「だから…行って来るね、盾子ちゃん」

私は体育館の出口に向かって歩き始める。
クロを見つけるために。
外に脱出して、モノクマを操る黒幕を捕まえるために。


下を向いてはいけない。
また、泣き出してしまうから。

振り返ってはいけない。
歩みを止めてしまうから。



さようなら、盾子ちゃん。

高校で最初の…


            
                私の友達。

(´・ω・`)智子が精神的に成長しちゃってる所が清々しい。
(´・ω・`)たぶん、最後まで行けたら、リア充になってるわ。

第1章・イキキル 中編⑤^^舞園さんの仇を取るために、自称知性派のトモコが、学級裁判で勝利するための証拠集めを頑張った。
舞園さんの部屋には、“11037”というダイイングメッセージが残されており・・・トモオの頭じゃ解けないんだよぉっー!
①“イチイチゼロサンナナ”  ②“イイオサンシチ”?
①“ナナサンゼロイチイチ ②”シチサンオイイ“?

超高校級の“探偵”になりたいって、トモコは思った。
そして、犯人は野球少年なのに、現場の争った状況から、犯人は女性だと推理して、どんどん真犯人から遠ざかっていく。
現場の違和感に気づき・・・現場に髪の毛が一本も落ちておらず、犯行後に全部処分されたのだと理解した事で
トモコには誰が犯人なのか理解できた!ーー
  「マイゾノ」
かわいいドット絵と共にその名前が書かれていた。

「だから“アイツ”はこんなことをしたのか…」

まさか、漫画の読者であった私が、
この台詞をリアルの殺人現場でいう日がくるとは夢にも思わなかった。
だが、敢えて言わしてもらおう。
今ほど、この台詞がふさわしい瞬間はないのだから…



         謎は…すべて解けた!!
(´・ω・`)わかったぜ!
全く無関係の奴を犯人扱いするフラグだ!(ドーン!

0 件のコメント :

コメントを投稿

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。