【エルフ娘の世にも不思議な旅】  後編  最悪の共産主義の国

9 件のコメント :

公開日: 2014年9月1日月曜日 ラッキーの不思議な旅 自作小説




前にゆっくり戻るよ ゆっくり次に進むよ
エルフ娘の世にも不思議な旅
エルフ娘と妖精さんの世にも不思議な旅




2国目 愚民の国
 後編  最悪の共産主義の国





ラッキーは、また20年後に思い返したかのように、愚民だらけの国を訪れました。
共産主義を推進した国がどんな結末になったのか気になったのです。
今回は不法入国する必要すらありません。
国が死に絶えています。
建物はあちこちがボロボロを通り越して倒壊していました。
城門も城壁も補修されずに壊れています。
ラッキーは正々堂々と壊れた城門を通って入国し、街の大きな広場へと向かいました。
道中、生きている人間を全く見かけません。
動かない白骨死体だらけです。
広場に到達すると、そこには辺り一面に膨大な数の頭蓋骨が並んでいて、年老いてヨボヨボの軍人さんが頭蓋骨の上に座っています。
絶望して下を見てブツブツと呟いていました。

「なぜ……なぜ……こうなる……
皆死んだ……」

「軍人さん。どうしてこんな国になったの?」

ラッキーは、問答無用で知的好奇心を満たすために、軍人さんに話しかけました。
軍人さんは、若い女の子が目の前にいる事に驚きます。

「こ、この国の生き残りか!?」

「違う。
私は通りすがりのエルフの旅人だよ」

「……そうか。
生き残りじゃないのか」

「どうして、この国が死に絶えたのかを私に教えてほしいの」

ラッキーは、容赦ありません。
目をキラキラと輝かせています。
共産主義といえども、ここまで酷い終わり方をする国はそうはないからです。
大抵。国民の何割かが死ぬくらいの被害で済みます。
軍人さんは、寂しさを紛らわすためにも、ラッキーに全てを話そうとしました。

「・・・この国はな。
20年ほど共産主義という、全ての富を平等に分け与える体制で暮らしていたんだ。
給料も食糧も平等に分配して、理想の公平な社会を実現して・・・いたんだ。
だが、働く者にも、働かない者にも、平等に給料を支給したから、皆が働かなくなった」

「そ、か。
他の共産主義国家よりも酷いね。
まさか働かない連中にまで、賃金を払うなんて・・・クスクスクス」

ラッキーは大笑いしました。
笑い死にそうになるほど笑いました。
軍人さんは、今までずっと寂しかったので話を続けます。

「でも、俺はそれでも共産主義が正しいと思って頑張った。
皆が、この制度の素晴らしさに気付いてくれれば、働く尊さに気付いて、平等で素晴らしい国になると思って、俺達は共産主義を続けたんだ」

「クスクスクス。」

「ラッキー、笑うのやめようよ。不謹慎だよ」

「国民の中には、民主主義に戻った方が言いとか、時代を逆行させるような発言をする奴らも居たから、俺達はそんな反逆者達を全員、石投げの刑で処刑して、共産主義のために頑張ったんだ。
だけど、反逆者を殺しても殺しても、反逆者は減る事はなかった。
皆、共産主義の素晴らしさに気づかない愚民だったから、全部俺達が殺した。
挙句の果てには、軍部の中からも民主主義の方が良いとか、ふざけた発言をする奴が出て、そいつらも俺達は全員殺した!」

ラッキーは笑います。
普通の共産主義国家なら、人間には実現不可能な平等社会を実現しようとする矛盾故に、大量虐殺をしまくる専制主義寄りの国家になったり、他国に攻め込まれて政権が崩壊して、事態は収拾されるのですが、この国は予想外の事ばかり。
これには笑うしかありません。

「だがっ!
反逆者を次々と殺していたら、とうとう軍の中から離反者が出続けたんだ!
そのまま軍が複数に分裂したせいで、この国は10年以上内紛を続けて、今じゃ国は廃墟!
無事な国民や俺の同僚達は、この国を見捨てて逃げて、今じゃ、俺しか残ってない!
なぜだ!
なぜなんだ!
理想の共産主義社会を作るつもりだったのに!
なんでこんな事になる!」

ラッキーは笑うのをやめました。
見事な結末を見せてくれたお礼に、軍人さんに答えてあげます。

「軍人さん。
あなたは、長く生きたはずなのに、人間の欲望の深さに気付かなかったの?」

「なにを……言っている?」

「働く者も、働かない者も、病む者も、無能な者も、有能な者も平等に公平に富を配分する社会なんて実現できると思っていたの?軍人さん。
私はこの数十年、人間を見てきたから知っている。
人間は、そんな環境では腐ってしまう生き物だよ」

軍人さんは大きく動揺しました。
ラッキーは、笑みを浮かべながら言葉を続けます。

「人間はたくさん働けば、その働いた分だけのお金や物が欲しいしと思ってしまう生き物なんだよ。
それなのに、幾ら働いても平等に給料を払ったら、皆、働くのが馬鹿らしくなってやめてしまうのは当たり前だよ。
そんな事も軍人さんは分からなかったの?
人間の一生は短いけど、それなりに生きてきたはずでしょ?」

「違う!
人間はもっと!
進歩するはずなんだ!
反対する奴らを全員殺せば、平等な共産主義社会が実現するはずだったんだ!
俺は悪くねぇー!」

軍人さんは頭を抱えて首を左右に必死に振り、理解するのを拒みました。
ラッキーの言葉を素直に聞く事は、今までの全人生を否定した事になるからです。
ラッキーは、これ以上は何を言っても無駄だと思ったので、光学迷彩で姿を消し、場から歩いて離れました。
場に残されたのは、ヨボヨボの軍人さんと、死の国と化した元人間の国です。

「俺は・・・俺は・・・・悪くな・・・・・・・・・・うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」












ラッキーが軍人さんの国から離れて、次の国へと向かうために歩いてると、背後から銃声が響きました。

パーン

この銃声が誰に向けられたものかはラッキーには推測しか出来ませんでしたが、恐らく、軍人さんは自殺したのだろうと思っています。
人間の世界は、理不尽と矛盾で満ち溢れて、とても醜いとラッキーは思いました。
そして、だからこそ、人間の世界は楽しい。
今日のラッキーは笑顔でした。





「」
妖精さんは、ラッキーの鬼畜っぷりに今回は何も言えません。






2国目 最悪の民主主義と、最悪の専制政治と、最悪の共産主義の国
おしまい










あとがき
【ヤンが最悪の民主政治は、 最良の独裁政治に勝るって言ってたけど本当なの?】
http://suliruku.futene.net/uratop/Dai/Ginga_Eiyuu_Densetu/Z_52.html
を思い出したから、このネタ思いついた。
 
最悪の民主政治  +  最良の独裁政治

最悪の民主主義 + 最悪の専制主義 + オチに最悪の共産主義

俺は悪くねぇー! 

前にゆっくり戻るよ! ゆっくり次に進むよ
エルフ娘と妖精さんの世にも不思議な旅


9 件のコメント :

  1. だ、大丈夫だ。
    ヤンは、何所が勝ってるとか迄はいってなかった……はず!(震え声

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)民主主義の勝っているところ
      きっと、大多数が納得しやすいから、不満を抑えやすい所。

      (´・ω・`)って思ったけど、現実を見たら、結局、人間の質や国民性に依存するじゃないですかー

      削除
    2. ダメだ、考えれば考える程、ヤンが政治的に何を見てたのかが解らないw
      歴史好きなのに歴史の結果を見ずに、民主信奉者なのに政治に対する発言は皮肉だけじゃんw
      軍人だって投票権もってんだろ、ヤツは選挙にちゃんといってのかw

      削除
    3. ヤン(´・ω・`)誰に投票しても同じだよ。ユリアン。

      削除
    4. もしかするとですが、ヤンの言う民主主義とは架空のs(ry

      削除
    5. 投票に行かないなんて民主信奉者が一番やったらあかんことですよパルメさんw
      ヤンは只でさえ、自分が政治家になるのを明確に否定してるんだからw

      削除
    6. ヤン(´・ω・`)投票したい政治家がいないから投票しない。
      これも立派な民主主義の権利の行使って奴なんだ。

      削除
    7. まあ、確かに投票しないって事は、政治家として立脚でもしない限り、無条件に法の範囲内政策を受け入れる事だからなw
      ヤンは確かに、状況を無条件で受け入れてた。


      ……愚衆政治の一歩じゃないですかw

      削除
    8. >愚衆政治の一歩じゃないですかw

      (´・ω・`)ヤンが生きていた頃から、自由惑星同盟は帝国大侵攻をやっちゃうような衆愚政治じゃよ・・
      もう何もかも遅かったんじゃ・・・・

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。