╰( ^o^)╮自作漫画/1~3コマ漫画(ニュース)/挿絵/4コマ漫画(物語用)

気に入った絵(m´・ω・`)m

【ラッキーの不思議な旅】  9国目 無責任な国 中編

7 件のコメント :

公開日: 2014年9月15日月曜日 ラッキーの不思議な旅 自作小説


前にゆっくり戻るよ ゆっくり次に進むよ


9国目 無責任な国 中編


船がどんどん浸水してきた海水と、膨大な貨物の固定器具が外れて船の片方側に移動したせいで、斜めに大きく傾き、船の側面からも海水が入ってきました。
1万人の乗客は、この事態に混乱して右往左往しますが、船内放送で船員達から何度も何度も

「ご安心ください!
この豪華客船はこんな事では沈みません!
慌てずゆっくり冷静に船内に待機してください!
繰り返します!
この豪華客船はこんな事では沈みません!
慌てずゆっくり冷静に船内に待機してください!」

こう言われたので、1万人の乗客は自分達で助かる方法を考える事を放棄し、船内で動かずにじっと待機しました。
この間に船長と船員達は、この船の船員である事を示す白い制服を脱ぎ捨てて、下着姿になっています。
救助船が来た時、船員の格好をしていたら、場に残って乗客の救助活動をするように命令されてしまうから、船長達は下着姿になる事で、ただの乗客の振りをしようとしていました。
船長達の後ろには、光を歪めて姿を消す光学迷彩で透明になったラッキーと、ゼウォル少年がいます。
少年は光学迷彩で、誰からも自分が見えてない事に驚き、水着姿のラッキーに無言で抱きつき、綺麗な白い肌と密着しているから、心臓が緊張してドキドキしていました。
ラッキーは、この少年から、色々と貢いで尽くして貰った恩があるので、その義理を果たすために少年だけは助けてあげようと思っています。
船長は近くにいるラッキー達の存在に気づかずに、船長として情けない事を言いました。

「よぉーし!
海上警察と会社に通報したから、救助船を真っ先に発見できる場所に移動だ!
途中の通路に乗客が居たら、自室に戻って待機するように言うんだぞ!
そうしないと、通路が人で溢れて、俺達の生存率が下がるからな!」

船長はとても無責任な男でした。
自分の命のためならば、1万人が死んでも良かろうなのだぁーな精神の持ち主なのです。
1人の若い男の船員は、それに反発して

「待ってください!
乗客を助けるのは、私達の義務のはずです!船長!
最後まで残って避難誘導しましょうよ!」

船長に正義感たっぷりに抗議しましたが、船長から返ってきた返答は

「はぁ?
乗客を助けるのが義務?
何を言ってるんだ?
会社は、俺達にその義務に見合う大金を払ったか?
俺達の給料すらコストカットして、低賃金で働かせてる糞会社だぞ!
そんな会社に忠誠を尽くすな!
今は生き残る事だけを考えろ!」

男の船員は沈黙しました。
確かに、この豪華客船を運営している会社は、本当に酷い会社なのです。
オーナーは、信者だけが天国にいける教義を持つカルト宗教の教祖だったり、自分はアヘ(神様)だと名乗ったり、多数の違法行為を賄賂を払って見逃してもらうような、そんな人間の屑だから、社員に待遇に見合う給料を払っていません。
そして船長の言葉が更に続きます。

「それにな!
乗客を脱出させるための救命カプセルはな!
コストカットの影響で全く整備せずに、何年も放置してたから故障しているぞ!
しかも、この前見たら、救命カプセルを固定している器具が絶対に外れないようにガチガチに固定されていたり、錆びていたから、短い時間で救命カプセルを船から外すのは不可能だ!
他の道具も経費削減のために、賄賂払って検査を見逃してもらった故障品ばっかりだから諦めろ!
わかったら、さっさと俺達と一緒に逃げるのを手伝え!
いいな!?
それしか俺達が生き残る道はないんだ!」

「そ、そうでした……」

男の船員が納得したので、船長達はぞろぞろと歩いて、場から離れて行きました。
皆、無責任です。
先ほど、船が斜めに傾いた時に、別の場所で船員数名が怪我を負って動けなくなっていますが、自分達の生存率を上げるために見捨てました。

「おーい!怪我して動けないから、俺を連れていってくれぇー!」
「俺達を見捨てる気かぁー!」

見捨てられた船員達の死ぬ未来が確定した瞬間でした。
これらの光景を、ラッキーの頭の上でずっと今まで見ていた妖精さんは呟きます。

「もうやだ、人間の世界」










ラッキーは船長達が居なくなった事を確認した後に光学迷彩を解除して、姿を隠すのをやめてゼウォル少年をどう助けようか悩みました。
少年の方は、ラッキーに密着して抱きついた姿勢のまま顔を赤らめ、正義感たっぷりに船長達の無責任さに怒って叫んでいます。

「ラッキーちゃんの肌スベスベで良い……げふんげふん。
なんて事だよ!ちくしょう!
船長達は僕達を見捨てる気だったのか!
早く、この事を皆に伝えないと大変だ!
ラッキーちゃんは、何か不思議な事をやれるようだけど、僕が守ってあげるからな!」

そして、こっそりとラッキーに男らしさをアピール。
でも、ラッキーから返ってきた返答は、少年が考えるような内容ではありませんでした。

「ゼウォル君。
君には、この船で色々とお世話になったお礼があるから、助けてあげる。
確か、1人でこの船に乗りこんだから、船に家族や知り合いは居ないよね?」

「あ、ああ、僕は1人で豪華客船に乗ったからそうだ!
だからラッキーちゃんを守れるから安心して欲しい!」

「よし、最小限の手間暇で済むから安心した。
えいっ!」

「アベシッ!」

ラッキーが、右ストレートパンチで、少年のお腹を殴って気絶させました。
起きている人間よりも、気絶している人間の方が運搬しやすいからです。
すぐに少年の手を持って、船内を出て空を飛び、秒速1kmで移動して、近くの陸地にある人間の街に少年の身体を置いて、ラッキーは豪華客船へと飛んで戻りました。
ラッキーは楽しそうに笑っています。
こんな歴史に残りそうな大事故に遭遇するなんて、滅多に経験できる事じゃないからです。
大事故を最大限楽しむのに邪魔だから、ゼウォル少年は安全な場所に退避させたのです。











豪華客船の船内に水が浸水してから40分後、海上警察の救助艇がやってきました。
まだ、豪華客船が沈み切るのに1時間くらいの猶予がありますが、小さい救助艇で助けられる人数には限りがあります。
豪華客船の外側の通路にいた下着姿の船長と船員達は、救助艇に向かって叫びました。

「おーい!助けてくれぇー!」
「こっちだぁー!こっちー!」

救助艇は、約300人ほどの船員達を乗客だと思い込んで、大きく斜めに傾いている豪華客船に近づき、次々と救助艇に船員達を載せて助けました。
海上警察の人達は、この連中が、本来は最後まで豪華客船に残って避難誘導する義務がある連中だと思ってもいません。
船長は、助けられたから安心し、財布の中の紙幣が海水を浴びて濡れていたから、救助艇の床に紙幣を置いて乾かす作業をやっていました。
船長の中では乗客の命は、この紙幣以下のゴミだったのです。
あとの問題は、陸地に戻れば確実に犯罪者として制裁される未来が待ち受けている事でした。

(あー、やばいやばい。
俺やばい。
陸地に戻ったら、社会から制裁される。
どうしよう。
今のパァククネ大統領、法律無視して人を制裁するからやばい。
俺、死刑にされるかも。)

船員達は、そんな内心では焦っている船長の紙幣をこっそり盗もうとしましたが、それが船長にばれて喧嘩になりました。






ラッキーは、豪華客船の通路から、無責任な船員達が脱出した姿を見た後に、この豪華客船で一週間くらい遊んで楽しかった記憶があったので

「たまには恩がない人間達を救ってみるのもいいかな。
魔法を大勢の人に見られると厄介だから、あまり目立たない方法で頑張ろう」

珍しく、恩も義理もない人間達を助ける気になっていたのです。
まず、最初にやったことは、操舵室に行き、そこから船内放送を流す事でした。
船内放送のやり方は、先ほど、船員達がやっていたから覚えています。
船内放送のためのスイッチをポチッと押し、マイクを口元に寄せて

「えー、マイクチェック、マイクチェック。
私は臨時船長のラッキーです。
この豪華客船は、あと1時間もすれば確実に沈みます。
乗客の皆さんは、慌てて急いで、救命胴衣っていう服を探して、着て脱出してください。
外に海上警察の救助艇が来ているので、海に飛び込めば助かると思います。
繰り返します。
この豪華客船は、あと1時間もすれば確実に沈みます。
乗客の皆さんは、慌てて急いで、救命胴衣っていう服を探して、着て脱出してください。
外に海上警察の救助艇が来ているので、海に飛び込めば助かると思います」

ラッキーは楽しい気分になっていました。
自分の行為で、どれだけの人間が助かるのか気になったのです。
気分はゲーム感覚でした。
この船内放送を聴いた乗客達は、パニックを起こし、我先に救命胴衣を探したり、船の外へと出ようと懸命な努力をし、個人個人の命がかかった壮絶な脱出劇が始まりました。







次にラッキーが乗客救出のためにやった事は、1000個の救命カプセル(ボード)が器具で固定されている船の外です。
昔、タイ●ニック号という豪華客船が沈んだ時、救命カプセルが少ないせいで被害が拡大した事から、本船乗員乗客数以上の救命ボート定員確保が世界各国で義務づけられていますが、なぜか数が足りていません。
きっと、賄賂で国の検査を乗り越えたのでしょう。
しかも

「錆びてる……
この国の人間って、いい加減な仕事をするね」

救命カプセルを固定している器具が錆付いているから、人力で外すのは困難。
本来ならば、水没した時に固定器具は自動で外れる仕様なのですが、故障して錆びているせいで、本来の仕様通りの機能は望めませんでした。
ラッキーは少し頭を悩ませた後に

「うーん、救命カプセルを壊さないように威力調節しないといけないから面倒だけど、全員を助ける必要はないし、まぁいいか。
えい!」

かけ声は必要ありませんでしたが、ラッキーは風の刃を同時に2000発を発生させ、固定器具を切断しました。
うっかり力加減を間違えて、救命カプセルの1割が真っ二つに壊れてしまいましたが、残りは無事に床や海に落下していきます。

ポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっポチャンっ

でも、可笑しい事に海に落下した救命カプセルのほとんどが海に浮かびません。
そのまま沈んでいます。
本来なら水に浮かぶはずの救命カプセルは故障していました。
まともに作動して浮いていたのは、10個くらいです。
これではせいぜい100人か200人くらいの命しか救えません。

「どうしよう。
人の命を助けるのって難しいね。妖精さん」

ラッキーの頭の上にいる妖精さんは飽きれた顔で

「●●●●●●●●●●●●●●すれば楽勝だと思うよ。ラッキー。
でも、僕は沈没事故なんかとうでもいいから故郷に帰りたい……」

とても素晴らしい名案が、妖精さんの口から出ていたのです。





後篇に続く

 

前にゆっくり戻るよ ゆっくり次に進むよ!
エルフ娘の世にも不思議な旅

7 件のコメント :

  1. うん、まぁ、そのなんだ。流石に不謹慎だと思うんだが・・・・。
    いくら相手が他人の死を喜ぶようなクズでも、コッチも死人を嘲るような真似をすると同類になってしまうと思う・・・。

    正直言って俺もあの事件を悼む気持ちは欠片も湧いてこないけど、
    パルメさんが死体を蹴るのを見るのは流石に気分爽快とはいかないかな・・・。
    一寸の虫にも五分の魂とも言うし・・・。

    返信削除
    返信
    1. 死人というか責任放棄して生きている人を嘲笑っているのではないのかなと思うの、タイトルから考えて
      まあ伏せるものなど何も無いのだと言わんばかりの内容は毒は効きすぎているきらいはあるけどさw

      削除

    2. (´・ω・`)しばらく調べずに居たら、未だにこんなことになっていてすさまじかった。うん。

      <セウォル号>兪炳彦死体申告者への報償金は支払われないことに
      2014年09月05日08時36分
      http://japanese.joins.com/article/734/189734.html?servcode=400&sectcode=430

      全羅南道(チョルラナムド)警察庁は兪炳彦(ユ・ビョンオン)の死体を申告した梅の実畑の所有者Aさん(77)と別荘の秘密空間の存在の可能性を提起したBさん(55)に報償金を支給しないことにしたことを明らかにした。

      Aさんは死体が兪炳彦である可能性について言及がなく、Bさんも別荘の構造を知らなかったと警察は伝えた。

      削除
    3. あの国ではいつもの事

      削除
    4. この程度の報奨金も惜しくなるレベルとは・・・・先進国とは到底言えん、さもしさだなぁ。
      これは酷い。本当にこんな国存在するのか・・・・。

      削除
    5. 私はこう確信するんだ。
      日本の隣は全部、海だって。

      削除
  2. チョルラナムド警察庁えらい!
    普通の韓国警察なら、支払ったふりをして所長か担当者が賞金着服が当たり前だからね!
    その血税を大切にする心は、公務の員鑑だよね!

    警察「犯罪者に懸賞金をかけたニダ。これでゆっくりしてても逮捕できるニダ」
    犯罪者「小銭やるから通報せずに黙ってるニダ」
    市民「わかったニダ。どうせ賞金支払われないから小銭で我慢ニダ」
    警察「アイゴー!!」

    返信削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)

★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。