【Elona かたつむり観光客の悲劇 】  第6話 偏食は治そう。人肉を食べよう。

2 件のコメント :

公開日: 2014年8月9日土曜日 Elona 自作小説



Elona かたつむり観光客の悲劇 】 

前にゆっくり戻るよ  次にゆっくり進むよ
 


黒猫ちゃんの装備を、ダルフィのブラックマーケットで買い揃えた私は、市場から出ようとした。
だが、市場の入り口にモヒカン頭のパルメさんがいるので、出るにも出られない。
向こうは、強力なペット集団を周りに展開していて、もし、戦闘になったら10秒くらいで私が殺されると思う。
そろーりそろーりと、見つからないように私は隠れる。

「にゃっ?どうしたのにゃっ?」
あの人は危険人物なんだ。
見つかると命が危ない。

「・・・・・ティラノサウルスに跨っている時点で、ばればれなのにゃっ。」
困った。10mの背丈を持つティラノ君のせいで隠れられない。
見つかっても殺されない事を幸運の神様に祈ろう。
黒猫ちゃんを貰えるくらいだから、私は幸運なはずだ。
私は善良なカタツムリ、カルマは善良な行為で満杯。
これで生き残れない訳がない。


第6話 偏食は治そう。人肉を食べよう。

少しすると、パルメさんが強豪揃いのペット達を引き連れて、市場へと入ってくる。
奴隷が目的なのか、次々と奴隷商人達に話しかけて、奴隷を買い取っていた。
そんなパルメさんの横には、遺伝子合成複合機というマシンの姿がある。
巨大なガラスの容器の輝きが美しい。

「ヒャッハハハハハっ!俺の可愛いシルバーベルを強くするために才能を捧げろぉっー!奴隷どもっー!
シルバーベルの糧となる事を誇りに思うがいいっ!
泣けっ!絶望しろっ!今までの努力をシルバーベルに捧げるんだぁっー!」

奴隷市場の奴隷達が驚いている。
購入=人生終了のピンチに立たされて、買われない幸運を祈っているようだ。
パルメさんが購入した奴隷をポイッポイッと装置の中にいれ、どんどん奴隷が消える。
才能や技能、遺伝子だけを抽出して、残りは全て消滅し、たぶん、神の身元にも帰れない。
材料にされたら蘇生できない事から、私はこう思ってる。
材 料 に さ れ て 蘇 生 で き な い と い う 事 は そ う い う 事 だ と。

「ぎゃあああああああああっ!!!!だずげえええええええええっ!!!」
「だれがああああっ!!!!私をがっでよおおおっ!!!!」
「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ” 」
「いやあああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!」

奴隷達がぽんぽん購入され、全てが装置の中へと入れられていく。
才能や性能すら確かめず、ひたすら全てをシルバーベルに注ぎ込んでいるようだ。
シルバーベルは次第に人型となり、美しい緑色の髪をした女の子になっていた。
無表情で、冷徹で、私ですら敵わないような強者。シルバーベルの白すぎる肌が病的だ。
私は人肉をむしゃーむしゃー食べながら、ペットに欲しいと思った。
強いペットが羨ましい。あの装置欲しい。

「おかしいにゃっー!こんなの絶対に可笑しいにゃっー!神への冒涜・・ムグッ」
黒猫ちゃんの口を防いだ。
パルメさんに眼をつけられたら、私達も素材にされかねない。
向こうは善良な一般市民すら躊躇なく殺すキチガイ犯罪者なのだ。
珍しい光景だが、奴隷の扱いは所有者のやりたい放題なだけに、この光景は犯罪ではない。
それに機械の神マニ辺りは、魂を部品に機械の組立をやっていたりするから、人間がやっても特に問題はない気がする。

「お、おかしいニャッ・・・・この世界は完全に狂っているにゃっ・・・・。」




奴隷が1000人は犠牲になっただろうか。市場の奴隷を根こそぎ購入して、他のペットも強化していったパルメさんが市場からでていく。
奴隷商人は、奴隷が全て売却できて嬉しそうだが、盗品を扱っている商人達の顔は暗い。
貴重な労働力である奴隷を、一気に使い捨てにされちゃったせいで、一時的に市場が縮むからだ。
奴隷に武器や防具を持たせない鬼畜な飼い主なんてそうはいないだろう。
ん?黒猫ちゃんが泣いてる?どうしたのだろう?

「ご、ご主人様はさっきの外道とどんな関係にゃっ?どうして隠れていたにゃっ?」
そういえば、黒猫ちゃんは事情を知らなかった。
私とパルメさんの立場は、パルメさんが超極悪犯罪者で、私は善良な一般カタツムリっ!
あの犯罪者に一方的に目を付けられると酷い目にあうから、ひっそりと隠れているんだ。
露天で売っていた人肉の燻製を食べながら、親切に私はそうやって説明してあげた。
お腹が減った後の人肉は美味い。

「そ、そうなのにゃのか。そ、それは大変にゃ。」
黒猫ちゃんが納得した顔で頷く。
私が食べている人肉をじっと睨みながら、悩んでいるようだ。
人肉が欲しいのかと思ったので、差し出したら

「わかったのにゃっ!どっちも頭がおかしいにゃっ!
人肉を食べる事を疑問に思わないのも、この世界の狂気っぷりを可笑しいと思わないのも、全部可笑しいにゃっー!」

わ、訳が分からない。
人肉は何処にいっても補給できるから便利なのに、偏食は良くない。
偏食は早めに治さないといけない。
私は人肉をクーラーボックスから大量に出して、黒猫ちゃんの口に押し付ける。

「にゃ、にゃっー!」
人肉美味しい?
モンスターの肉よりも安全な食材。
これほど安心して食べられる食材はそうはない。
毒もないし、腹も壊さない。
大陸の何処にでも殺していい人間は大量にいる。
ほら、理解できただろ?この素晴らしい合理性が、だから好き嫌いはなくそう。
食べず嫌いよくない。

「にゃっー!狂気に染まるのは嫌にゃっー!」
偏食が治るまで、人肉を食べさせるのをやめないっ!
泣いても無駄っ!無駄っ!無駄ぁっー!
可愛い黒猫ちゃんのためなら、私は心を鬼にするっ!
食べ物を食べないのは、食べ物に失礼だっ!ぷんぷんっ!
この人肉だって、食べられないと生きていた意味がなくなるっ!ぷんすかぷんすかっ!
食べ物を無駄にするようなペットには育てないっ!
この燻製肉は、食べられるために生きて来たに違いないっ!むしゃーむしゃーっ!



黒猫ちゃんの偏食を治すのに一日もかかった。
どうやら、人肉は天のお恵みだと理解したらしい。

今日も稼ぎがゼロで財布が薄い。
そろそろダンジョン攻略したい。



前にゆっくり戻るよ  次にゆっくり進むよ

2 件のコメント :

  1. 人肉フィートは優秀だってはっきりわかんだね

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)魔境で食べ物の好き嫌いよくない(人肉フィート

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。