【機動戦士ガンダム】 歴史の立会人に2章 一年戦争スタート】

2 件のコメント :

公開日: 2014年8月17日日曜日 ネット小説 機動戦士ガンダム




                              _.,、:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>..、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                        ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:> "_´二二二ニ <:.:.:ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:/ ,.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>...ヽ:}
                       /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:/´  ̄/7"´ ̄ヽ:.:<  新しい可愛い娘ゲットだぜ!
                      ,:.:.:.:/.:.´:.:.:.:.:.:./     / /     V:ヘ.  
                     {.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     ¦ {       ∨:} シャア「次は14歳のマリオンか」
                    ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ノ______  ヽ、_    Ⅵ ガルマ「さすがロリコンのシロッコ」
                     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:_.;イ   ー‐ェュ`>、   _,,,、-ーソ
                    ,:':.:.:.:.:.:.:.:./γl:|     ` ̄      {`゚' ̄/
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { .|:l             ヽ、 i
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_リ          < /   ト,
                /:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ        ___ _  ∧:.',
                ,:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧          ´  _,,   ,':.:.:.:.:i
                  i:.|:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.{   ヽ           ∧:.:.:.:,′
                  l:.i:.:. !:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、   `> 、       ,':.:.:.:.:/
                  ∨:.:.|!:.:.:.ヽ>:."´: ̄:.:.:||       ` iー..′/:./
                ヾ;.:j:.:.:!´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||ニニニニヽ,,ム:.:.:.://____
                 `ヾ;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::`i:|:l::::|/:.:.:.:.:.:.:.||
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::: l:|:l::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l
        _____   _________ゝ:.:.:>:、:.:.:.:.:.:ム、;;::::::::::::::::l:|:l::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l
    /に三こく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::::l:|:l::::j:.:.:.:.:.:.:. ノノ
   /´ ̄ ̄`ヾ<´"¬ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::`>::::く:::`ヽ:.:.:くく`:.ー-:...、、__
.  /:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::` ̄:::::::ー--:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::::::::::::::::::::∧:.:. l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ、
  l:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::::::::::::::∧:.:.|:|:.:. /::::::::::::::::::::::ト,
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::::::::ヘ:..l:|:.:/::::::::::::::::::::::::j::ヘ

(´・ω・`)一年戦争が始まり、憑依シロッコが活躍するために独自の部隊(ハーレム)を持ち、整備士を天才ロリ娘メイ、部下にロリ娘の天才ニュータイプのマリオンを持った事で、どんどんロリコン疑惑が深まっていくお話さんの【2章 一年戦争スタート】ですぞ。
(´・ω・`)シロッコは罪深いと言っても良いほどにモテモテ。
ロリコンでマザコンのシャアと親友なのは伊達じゃない。


●一年戦争スタート。シロッコ大活躍してジオン十字勲章ゲット。異名を持つ
シロッコ(´・ω・`)無能の連邦軍は沈めぇー!
連邦軍(´・ω・`)一方的に虐殺されてゆんやっー!
シロッコ(´・ω・`)でも、一人じゃ歴史を変えられるほどの活躍ができない。グスン。
コロニー落し失敗して、地獄の地上戦な有様だよ。


●地獄の地上戦に突入。
ガルマ直属という立場を利用して、独自の部隊を作り上げる。
シロッコ(´・ω・`)マリオンっていうロリ娘から、ニュータイプの素質を感じる!
勧誘するしかない!
整備はロリ娘のメイ!
部下もロリ!
ロリコン部隊の完成だ!
部下(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)て、天才だけどロリコンだぁー!
シロッコ(´・ω・`)実力で選んだのに、ロリコンだと思われて辛い。


歴史の立会人に2章 一年戦争スタート】    作:キューマル式 SS 5-7話 2014/07/06  
 

第05話 グラナダ侵攻作戦ー一年戦争がスタートした。
 ジオン公国は地球連邦政府に対して宣戦を布告、ジオン軍は電撃的にサイド1・2・4に対して奇襲を敢行、NBC兵器を使用して壊滅的な被害を各サイドに与えて大量虐殺☆

シロッコは月の要所グラナダ攻略にザクⅡで参加。
連邦軍は圧倒的な艦隊を保有していたが、ミノフスキー粒子化の戦闘だから、大混乱して一方的に撃破され、ジオン軍の圧勝だった。
次はコロニー落し! 
 ー
「さすがだなシロッコ、素晴らしい戦果じゃないか!
 ジオン十字勲章ものの働きだよ!」

「何、MSの性能と連邦軍の怠惰な慢心のせいだよ」
 艦艇3隻を撃沈する戦果を上げた私が戻ると、ガルマが私を出迎えて労いの言葉を掛ける。
「我が軍はどの戦場でも大勝だ。
 連邦ごとき、我らジオンの敵ではないよ」

「ガルマ、それは気が早いというものだろう。
 この戦争は始まったばかり、将である君が緒戦での勝利で浮足立っては兵に示しがつかんぞ」

(´・ω・`)戦場のせいで、ロリ娘から遠のいていく。

第06話 ルウムに紫の鬼火は揺れるージオン軍は戦争を短期決戦で終わらせるために、第二次コロニー落とし作戦をやろうとしていた。 
ジオンの命運を決するような大作戦。
シロッコはドズルの宇宙攻撃軍を助けるための増援として派遣され、シロッコが無双して連邦軍艦艇を次々と沈めていた。
連邦軍が無能すぎて、シロッコは逆に連邦軍に怒りを感じる。

ガルマと友人関係だったおかげで、ダイクン派の容疑があるにもかかわらず、シロッコはまともに出世。
ギレン・ザビからジオン十字勲章を授けられ、将来的にシャアと一緒にザビ家を滅ぼそうと思っていた。 
 ーー
「だが、活躍というのでは君の方が凄いと思うがな。
 私もあの戦いで君の戦い、見せてもらったよ。
 凄まじい強さだった、『紫の鬼火(ウィルオウィプス)』殿」


『紫の鬼火(ウィルオウィプス)』パプティマス・シロッコ。

 いつの間にやら私はそのように渾名されていた。
 私としては自分の操縦技術、そしてニュータイプとしての先読みを駆使して最小の動きで敵の攻撃を避けながら攻撃していたのだが、その動きがゆらゆらと踊るようだったという。
 そして私のパーソナルカラーとして塗っていた頭部と右肩の紫色、これがその機動とスラスター炎と相まって紫色の炎が揺れているように見えたらしい。その様を誰かが「鬼火のようだ」と言い出し、いつの間にやら『紫の鬼火(ウィルオウィプス)』などという渾名となってしまったようだ。

(´・ω・`)出世しても、戦場生活だから、ロリ娘と離れていくシロッコさまだった。

第07話 集う女たちーー シロッコはガルマ直属の立場を利用して、部隊を作ろうとしたが困っていた。
そんな時に小さいロリ娘マリオン・ウェルチを見かけ、ニュータイプの素質を見出したので、勧誘して部下として引き入れる。

更に更に、この部隊が運用するのは、シロッコも開発に携わった『ドム』の先行試作型3機だ。
無論、整備するのはロリ娘のメイ譲だ。

シロッコは周りからロリコン扱いされて辛かった。
部下もロリ。
整備士もロリ。
明らかに、その道の人にしか見えない。
 ーー
「兄さんの指示通り、反応速度優先の調整にしたわ。
 敏感過ぎて物凄く動かしにくい……でも、これで問題ないんでしょ?」

「ああ、それでいい。
 よくやってくれたな」

 私は2人を労い、その頭を撫でると2人は嬉しそうに目を細める。一方、その様子を眺める4人は唖然とした表情であった。
「すまない。
 紹介しよう、君たち同様部隊の一員であるマリオン・ウェルチ嬢と、部隊の整備技術主任のメイ・カーウィン嬢だ。 双方仲よくして欲しい」

 その様子に4人はますます困惑顔をする。
 だが、無理もあるまい。新型機から出てきたのが自分のたちより年下の15にも満たない少女であり、さらにその機体の整備技術主任が同じく年下の少女なのだ。驚きもするだろう。。
 ……何やら非常に失礼なことを考えている気がするが、私はそのことには努めて気付かないフリをした。

(´・ω・`)これがジオンのロリコン騎士シロッコか!



機動戦士ガンダム

2 件のコメント :

  1. パプティマス・ロリッコ……。

    返信削除
    返信
    1. シロッコはロリコンじゃないーロリコンじゃないー
      本当の事さー(ZZガンダムのOP風

      周りはハーレム。
      ロリ娘もたくさん。

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
(´●ω●`)コメント150件表示verもありますお(シンプル仕様)
( ;∀;)こっちの最新コメントが表示できない時は、上のシンプル仕様の最新コメントを使ってくれると嬉しいです。
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。