【ゆんやーオンライン】 18話 ここが冒険者の仕事場 ダンジョン区☆ 飛び降り自殺するのにゃ

13 件のコメント :

公開日: 2014年6月1日日曜日 ゆんやーオンライン 管理人の文章

ゆんやーオンライン
前にゆっくり戻るよ  ゆっくり次に進むよ!



復活して猫さんと一緒に、妖精区を歩いていると、地下へと続く階段が見えた。
階段の周りに、特徴的な印象はないけど、ここから別の場所にワープするんだと思う。
・・・・この地下都市、明らかに核爆発が起こる事を前提に、重要な場所は地下に作ってあって可笑しいよ。
あと、猫さんがこちらを見て、訳の分からない事を言ってるよ。

「ここからダンジョン区に行けるのにゃ。」

「?何それ?」

「モンスターとダンジョンが勝手に生えてくる場所にゃ。
冒険者らしい仕事が待っているのにゃ。」

未だにご飯を食べさせてもらってないのに、働きたくないよ!ぷんぷん!
でも、素直にこんな事を言ったら、猫さんに殺されちゃうから、困っちゃうな☆
僕はエッチでも良いから、優しい人に養ってもらいたいよ。
死んだり、虐待されるよりはマシだよね。

僕達はそのまま階段を下りて、その先にあった分厚い鉄製の扉を猫さんが開けると、そこには予想通りに、蜘蛛型のロボットが居て、こちらに二つの銃口を向けていた、
蜘蛛型のロボットの頭らしき場所から音声が聞こえる。

「オ前?異教徒カ?
核兵器モッテルカ?
妊娠シテルカ?
服ヲ脱ゲ」

僕は諦めて、すぐに服を脱いだよ。
服一枚しか来てないから、簡単に全裸になれるのが利点なの。
僕の真っ白で美しい裸体に、ロボットから機械のアームが伸びてくる。
それは肌を掴もうとし・・・・やあああああああああああああああああああああああ!!!!!
また、検査で殺されちゃうよおおおおおお!!!!!
やっぱりやだ!僕はここから走って逃げるよ!

猫「逃げるのは禁止ニャー!」

猫さんに逃げ道を防がれた?!
いたいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
そんなに強く、僕の身体を掴んじゃらめなのぉぉぉぉぉ!!!!!!!!
ロボットさんは、僕の可愛すぎる裸体を、強く掴んじゃやああああああああああ!!!!!!
もっと優しく、触れてよぉぉぉぉ!!!!
もう、らめぇぇぇぇっぇぇぇぇぇ!!!!!!!

【トモエは、ガードさんに殺害された。
復活しますか? Lv20までペナルティはありません。】 

グスン。
この世界。
命が軽く扱われすぎて、僕、涙出ちゃうの。
ゴハン食べたいよ。

「さっさと復活するのにゃ!
ダンジョン区で生活費を稼ぐのにゃ!」

社会は厳しい。
渡る世間は、畜生な猫ばかり。






18話 ここが冒険者の仕事場 ダンジョン区☆ 飛び降り自殺するのにゃ








ロボットに検査の途中で2回くらい殺されたけど、ようやくダンジョン区っていう場所に転送してもらったよ。
構造的には、広い地下空間の真ん中に幅が1kmくらいの大きな柱があって、その一番上に500戸くらいの小さな街があるの。
飯屋さんが複数あるみたいだから、そこら中から美味しそうな匂いがする☆
これはカレーの匂いだ!
この世界で初めて食べるご飯になる気がする!

「さぁ、早速、ダンジョンに行くのにゃ。」

あれ?
猫さんが僕の手を引いて、街の外の方角に歩いてるよ。
可笑しいよ。
美味しいご飯が近くにあるのに、どんどん遠ざかるなんて可笑しいよ!
しかも、街の外って・・・地面まで4kmくらいありそうな崖って、歩きながら猫さんが言ってたよ。
悪い予感がする。
僕は口を開いて

「ねぇ、猫さん。
そっちの方角に何があるの?」

「崖と階段の二つがあるにゃ。」

「そこで何をするの?」

「トモエに飛び降り自殺してもらって、吾輩は階段で降りて地上に向かうのにゃ。
こうすれば僅かな時間で、ダンジョンで冒険出来るのにゃ。
トモエの体力じゃ、階段を降り切る前に過労死するのにゃ。」

やああああああああああああああああああああああああ!!!!
僕を殺す事を前提とした移動方法だよ!
誰か助けてえええええええええええええええええ!!!!
せめて、僕に美味しいご飯を食べさせてよおおおお!!!!

「ご飯は駄目にゃ。
さっき、吾輩をパンツで殺そうとしたにゃ?
だから、ご飯は禁止にゃ。」

こ、心を読まれてる?!
ご飯禁止なんて辛いよ。
こうして考えている間にも、街の外が近づいていく。
あと10mくらいで到着しちゃって大変・・・・・猫さんは、僕の手をハンマー投げの要領で思いきり掴んで振り回した。
きゃー目が回るー!
1回転、2回転、3回転。
猫さんの強い力で僕はひたすら大回転。
僕の身体を何度も回転させてから、なにもない空へと放り投げた。

「妖精は軽いから、よく飛ぶのにゃー!
新記録なのにゃー!」

らめぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!
地上まで4kmくらいありそうな場所に放り投げちゃ駄目ぇぇえぇ!!!!!
地面さんが高速で近付いてきて怖いよおおおおおおおおお!!!!!!
やああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
地面さん近付いちゃやああああああああああああああああああ!!!!!
あ、羽で空を飛べば良い事に気がつき・・・って魔力がゼロだよ!

「ん?空から何か振ってき・・・」

ブチュン

僕の身体、落下の衝撃でバラバラ死体になっちゃった。
しかも、落下先に、巫女服を着た可愛らしい10歳くらいの女の子がいたから、どっちも臓器がバラバラでグチョグチョなの。
地面に混ざり合って合体してるよ。
てへ☆
今回は痛みを感じずに死ねて幸せな気分☆

【トモエは上杉謙信【人間Lv7】を殺してしまった。 カルマー5
犯罪者になってしまった。
今のあなたは殺されても、犯されても、奴隷にされても文句を言えない。】

【トモエは落下して死亡した。
罪は洗い流され、犯罪者モードは解除された。
復活しますか?(レベル20までデスペナルティはありません。)】

あー、この娘にどう謝ろうかな。
名前の上杉謙信【人間Lv7】って所が青色だから、冒険者か神の眷族だよね?
全部、猫さんが悪いのに、システムメッセージは僕が悪い扱いしてくるから酷いよ!
僕は悪くないよ!悪いのは全部猫さんなんだよ!

【あなたの目の前で上杉謙信【人間Lv7】が復活した。】

僕が悩んでいる間に、上杉ちゃんが復活したよ。
上杉ちゃんは、背丈は僕より少し高いくらいで、真っ黒の髪が腰まで届いて綺麗な女の子だよ。
上は白い白衣、下は紅い袴・・・つまり巫女服っていう神聖な和服を着ていて、腰に刀っぽいものを差してる。
本物見たことないから、刀かどうかはよくわかんないや。
本物かなー?
なんか、顔が怒りに引き攣っていて、美しさを損なってるよ。
笑顔だともっと可愛いのに残念

「貴様ぁっー!
よくも拙者を殺したなぁっー!
謝罪と賠償を要求する!
金貨1000枚寄越せ! 」

きゃー!恐喝だよ!恐喝!
僕、幽霊のままだから怖くないけど、この娘は不良だよ!
一回死んだくらいで、謝罪と賠償を要求するなんて頭が可笑しいよ!ぷんぷん!
僕なんて、何十回も死んでいるのに無料だよ!
・・・こっちの常識に染まって、僕辛い。
僕が凹んでる間も、上杉ちゃんが、僕に話しかけてきて

「おい!
早く復活しろ! 」

お金持ってないし、猫さんが来るまで待てばいいや。

「いい加減に早く復活しろ!」

へーんだ!
幽霊になれば、怖くないもんー!
賠償なんて踏み倒して、トンズラーだよ!
ただでさえアイスちゃんからの借金があるのに、払える訳がないよ!









「早く復活しろぉー!
拙者の怒りはカンカンだぞ!」

4時間後
未だに、上杉謙信ちゃんが僕の死体に向かって文句を言ってるよ。
上杉ちゃんは暇人なんだね。
腰に差していた刀を鞘から抜いて、手にとって振りまわしてるよ。
10歳くらいの女の子が刀を振りまわしても、可愛らしいだけだと思うんだ。

おかげで、周りに野次馬が出来て騒ぎになってる。
この地上って、柱の上に登るための階段の他に、店とか何にもないけど、名前の所が青文字になっている人間がたくさん居るんだね。
死んでも復活できる冒険者や、神の眷族だらけ。

「うわ、侍娘可愛い。」 「酒飲まして、そこらの茂みでしけ込むか?」
「何やってんだろう。」「おい、俺の所のパーティに入らねぇか?」
「わぁ可愛い。」
「ブヒイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!
これは合法的に奴隷にしてあげるしかないブヒイイイイイイ!!!!
何処かで監禁してあげるブヒイイイイ!!!!!!!!!!!」
「殺害されてゆんやー!」

【異次元から生えてきた手が、ゆんやー太郎【人間Lv30】を殺害した】

僕は野次馬の中に、人間以外に、耳がとがった人や、顔が豚の太った人、犬、猫、ゾンビ、骸骨、生首が居たから、好奇心を抱いて、彼らを見つめてみた。
今の僕は幽霊のままだから、相手に気づかれずに観察する事ができて良いよね。
この名で一番気になったのは・・・豚の顔を持つオークなの。でっぷり太っていて、皮細工の鎧を纏ってるよ。
さっきから、上杉ちゃんにご執心で、変態な発言してるんだよ。
警察に通報した方が良さそうな人だよ!

「ぶひいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
お嫁さんになって欲しいブヒイイイイイイイ!!!!」

ビクンビクンっ・・・!
早く猫さんが来ないかな。
そういう思いを抱いたせいか、猫さんが階段の上の方から走って降りてきた。
全身汗だくでバッチィよ。
でも、猫顔が可愛らしい☆
顔から横に数本伸びた猫髭がチャームポイント。
中身は畜生だけど、猫って可愛いよね。
猫さんは僕の死体の前まで走って

「やっと着いたにゃー。
エレベーターを設置してほしいのにゃー。
・・・なんでトモエは死体のままなのにゃ?」

「そこの猫!
この娘の知り合いか?!
代わりに謝罪と賠償をしろ!
金貨1000枚でいいぞ!」

上杉ちゃんが、猫さんに喧嘩売ってたよ。
刀を猫さんの咽元に突きつけて脅迫してるの。

「我輩は、トモエの夫にゃ。
妻がどうかしたのにゃ?」

猫さんは、この状況でも平然とした顔で応対してたよ。
人生経験が豊富なんだね。

「その娘が、空から落下してきて、拙者を殺したのだ!
証拠は、このシステムメッセージ!」

上杉謙信【人間Lv7】は巴御前【妖精Lv1】に殺害された】

上杉ちゃんが、空中にある画面を色々と操作して、過去のシステムメッセージを表示しているよ。
へぇー、こんなことも出来るんだね。

「にゃ?
それがどうしたのにゃ?
文句あるのかにゃ?
喧嘩なら、対戦を申し込んでくれてもいいのにゃ。」

「よしわかった!
ここまで言っても、謝罪と賠償をしないなら・・・・貴様を切り捨てる!
猫といえど容赦せんぞ!
拙者が勝利したら、金貨1000枚を寄越せ!」

「我輩が勝ったら、一ヶ月間、荷物運びの仕事をしてもらうにゃ。
それでいいかにゃ?」

「それで良い!」

え?
対戦?
・・・・・・猫さんは、僕に分かるように説明するべきなの!
復活ボタンをポチッとな!
僕の新しい体が場に出現し、僕は華麗に大復活!
猫さんに、対戦の説明を求めようとすると

【トモエは猫さんから対戦を挑まれました。
条件なしの無制限ルールです。
承諾しますか?】

僕の目の前でシステムメッセージが表示されたよ。
隣にスイッチがある。

「身を持って教えてやるのにゃ。
さっさとスイッチを押すのにゃ。」

イヤーな予感がするけど、ポチッとな。

【戦いが始まりました。】

猫さんがすぐに石を投げてきた。
自然な動作だったから、僕はそれを見ても回避できなくて、心臓の所を貫通して・・・すごく痛いよおおおおおお!!!1
やあああああああああああああああああああああ!!!!
僕の胸から、血がドバドバ溢れてやあああああああああああああああああ!!!!

【トモエは猫さんに心臓を破壊されて死んだ。
復活しますか?レベル20まではペナルティはありません。】

「対戦モードは、誰とでも合法的に殺しあう事が出来るのにゃ。
相手を殴っても殺してもカルマが下がらないから、犯罪者にならなくて良いのにゃ。
申し込む場所が分かり辛い場所にあるから、あとで教えてあげるにゃ。」

え?そんな短い説明をするためだけに、僕を殺したの?
僕の命って一体・・・・





あとがき

(´・ω・`)細かい修正は明日やりゃいいや☆
上杉謙信【人間Lv7】トモエ(巴御前)【妖精Lv1】
猫さん【猫LV12]



ゆんやーオンライン
前にゆっくり戻るよ  ゆっくり次に進むよ!

13 件のコメント :

  1. ぱるめ♀戦記もノクターンではよw

    しかし、この作品の主人公最初から常に全開受け身スタイルですねw

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)9歳児の一人称が思ったより書き辛くて大変で、そろそろ打ち切りにしたい気分。
      3人称で丁寧に進めた方が良いんだと、最近理解した。
      (´・ω・`)今度は新鮮半島っていう、大陸国家と海洋国家に挟まれたゆっくりできない場所で冒険したい。

      削除
    2. 打ち切りはええw

      朝鮮半島舞台にした仮想戦記かいた方が、パルメさんは完結まで持っていけそうですね。

      削除
    3. (´・ω・`)ゆんやー半島オンライン☆
      決して、実在する場所を舞台にしていません。

      ①水車も自分で作れない
      ②人民の半分が貴族で働かない
      ③陸路経由で敵の陸軍がやってくる
      ④海洋国家も敵に回して、経済封鎖されて涙目
      ⑤よく放火事件がある。
      ⑥技術力が皆無

      (´・ω・`)これでどうだろう。

      削除
    4. ガハハー! グッドだ!

      削除
    5. (´・ω・`)今、パソコンの解像度を下げたら、ブルーライトの光が減って、目の負担がほとんどなくなったニダ!
      これでもっと早く更新できそうニダ!

      削除
    6. (´・ω・`)朝鮮半島の詳細な地図がないから、かけない事に気づいたニダ。
      1話書き終えたニダ
      でも、何処がどう軍事的に重要かさっぱりわからないニダ

      削除
    7. (´・ω・`)向こうの地図が入ったけど、今度は道や地名の正式な読み方がわからないニダ。
      いちいち、調べないと書けないニダよ。

      削除
    8. 完全オリジナルの戦記物ですね!
      合理的なブログ更新しかしない元とんかつ屋の計算機のような男が逆恨みから刺殺されて死んで、ブログの神様に幼女に転生させられて世界大戦オン機運が渦巻く架空朝鮮半島で軍人になって魔導兵器で大活躍。
      ぱるめ♀戦記!!

      削除
  2. なんだろう・・ぼくのかんがえたさいきょうのオリ主にテンプレ的内政チートをさせても初めから詰んでるように見える

    返信削除
    返信
    1. ●キャラ 世宗大王 ソウル王国の王様な金髪エルフ娘。国民に慈愛の精神を持っているが、やっている事は国土半分放棄などの非人道なやり方ばっかり。
      家臣が言う事を聞いてくれなくて困っている。
      過去に父親の父王・太宗(テジョン)が虐殺やりまくっていたから、それがトラウマになっている。
      「わっちの家臣達は、誰も言う事を聞いてくれない。
      わっちはどうすればいいんじゃろう。」

      ●ヒール → 悪役の貴族
      「貴様を伍長に命じる!そこの男達を率いて、最後までこの要塞を死守せよ!
      私は首都ソウルへと撤退し、援軍を連れてくる!(嘘」

      (´・ω・`)最初の第一章で、国土の半分を喪失する内容になったよ。うん。
      (´・ω・`)軍の階級とは近代のでいいや。

      削除
  3. この調子でやると島津さんち代表は確実に職業:クレイモア(注:サ●ヤ人)な種族:人狼♀とかなりそうw
    ケモノ度合いはパルメさんにお任せ☆

    ねこさんに奴隷にされる人狼♀……w

    返信削除
    返信
    1. (´・ω・`)魔女娘戦記を3話まで書き上げたニダ
      一章完結させたら、全話upするニダ

      >この調子でやると島津さんち代表は確実に職業:クレイモア(注:サ●ヤ人)な種族:人狼♀とかなりそうw
      (´・ω・`)なぜ戦闘民族島津人を出す事をわかったニダ!?!!

      削除

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)コメントの入力欄は小さいですが、右端の//をクリックして下に引っ張れば、かなり大きくなります。

(´・ω・`)1日に1回、システムからスパムだと判断されて隔離処置されたコメントを、元の場所に戻しておるんじゃよ。

(ノ゜ω゜)(ノ゜ω゜)記事にブログ内から転載したコメントがある場合、コメントを返信する時、別の場所に移動する事があるけど、そのまま書き込んでも問題ありません。(同じページ内の移動ですし)



最新コメント(50件) (LINE風)(表示遅い)


★最新コメントが生えてくる場所です(たまに故障する)

最新コメ(高性能)

この最新コメントシステムはシグナル フラッグZ様が開発しました。
最新コメントを表示するボタン・ω・`)ノ
マザーテレサ(ノ●ω●) 人間にとってもっとも悲しむべきことは、病気でも貧乏でもない。 自分はこの世に不要な人間なのだと思い込むことだ。